受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
StudyInスタッフブログ

死ぬまでに行きたい!世界の絶景著者 詩歩さんのカナダ留学インタビュー前編

体験談 カナダ 2016/10/30

大ベストセラー「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の著者・詩歩さんのカナダ留学をサポートすることになりました。なぜ今海外留学なのか出発前にインタビューをさせていただきました。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」著者 詩歩(Shiho)

1990年生まれ。静岡県浜松市出身。早稲田大学卒業。世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、70万以上のいいね!を獲得し話題に。

書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景(2013年)」「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編(2014年)」を出版し、オリコンランキング1位を獲得。現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや講演活動、企業とのタイアップなどを行っている。

書籍 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」

詩歩さんカナダ留学詳細

渡航先:カナダ/トロント

留学期間:2ヶ月間

学校:ILSC トロント校

滞在:ホームステイ

旅好きでなくとも書店で一度は目にしたことのある絶景シリーズ。海外の方とお仕事をしたり、普段から海外へ行く機会が多いようですが、英語を話すことが苦手という詩歩さん。

今回はご縁があって、カナダ留学をサポートさせていただくことになりました。どんな気持ちで留学を決めたのか出発前にお話をお伺いしました。

発音やスピーキングをレベルアップするためにカナダ留学へ

Q. 留学に行こうと思った理由を教えてください

今のお仕事をしていて、以前より海外に行くことが増え、英語の必要性を感じています。普通に旅行するだけではなく、英語でコミュニケーションを取り、より詳しい現地情報をを知らなければいけません。

例えば、海外取材中に住民の方にお話を伺いたいと思った時に、英語で質問をすることはできるけれど、いただいた返答が全て理解できないことや、もっと突っ込んで聞きたいけど何て言えばいいかわからないことがあります。1年ぐらい前から、お仕事が一旦落ち着く秋頃に留学しようと考えていました。

また、これから東京オリンピックに向け、日本のことを海外に発信する機会やインバウンドのお仕事も増えてくると思うので、今のうちに英語を習得しておきたいと思ったのも理由です。

翻訳家や通訳の方を通さず、細かいニュアンスなど自分の感じたことを自分の言葉で伝えれるようになりたいと思っています。

Q. 留学場所としてなぜカナダのトロントを選びましたか?

学生の頃に英語は得意だったので、文法などに苦痛を感じたことはありませんが、発音やスピーキングがとても苦手です。正しい英語を話しているはずなのに、発音が違うのか伝わらないことがあります。

そんな経験から折角なので綺麗で標準的な英語が話されている地域にいきたいと思ったのが理由です。絶景の仕事を折角しているので、平日は勉強に集中して週末者きれいな場所にいきたいと思いました。

Q. 現在の英語レベルはどれくらいですか?

初級の上か中級の下くらいです。全く話せないという訳ではありません。スペイン人女性が日本に来た時も2時間ほどマンツーマンで会話が持つくらいは話せます。

話す比率はスペイン人女性が8割で私が2割くらいでしたが(笑)、楽しく時間を過ごすことができました。

語学学校を決めるときに重視したポイント

Q. 2ヶ月間ILSC校に通学されますが、なぜこの学校を選びましたか?

いろいろな学校を見た中で、ILSC校はただの英語の授業だけでなく、選択授業が豊富だったことが決め手です。決まったカリキュラムをこなすのではなく、数ある授業の中から自分が受けたいクラスを取れるという点が良いと思いました。苦手なスピーキングの授業をたくさん選択する予定です。

Q. ILSC校では、通常のグループレッスンに加えプライベートレッスンも受けますがなぜですか?

勝手なイメージですが、元気でハイテンションなクラスメイトの中でうまく話せないと思ったからです(笑)

日本でも人見知りな方ですが、自分が絶対に話せる時間を確保したいと思っています。あとは、現在取り組んでいる特殊な仕事を英語で説明する時に、時間が限られているグループレッスンでは説明しきれないと思うので、マンツーマンレッスンでどういう表現をしたら初めての方にもしっかりと伝わるか個別で教えてもらいたいです。

Q. 留学中に行きたい場所はありますか?

メープル街道、オーロラ、ナイアガラの滝は見ておきたいです。土日でキューバー旅行も行く予定です。学校がお休みの週末も忙しく動く予定をしています。

留学後の目標

Q. 留学後どのようになっていたいですか?

仕事の時に通訳ガイドがいらない状態になりたいです。また、今は英語のガイドさんでもきれいな英語であれば理解できますが、なまりの強い英語は全然聞き取れないので、細かいニュアンスまで理解できるようになれたらと思っています。単純に外国人の友達ともっと話せるようになりたいという気持ちもあります。また、InstagramなどのSNSで英語で投稿したり、英語のコメントに英語で返信をしていますが、その作業が億劫と思わない程度にはなりたいです。


英語でコメントを返信をするときに、スラングや簡単な相槌などの表現も知らないので、英語ネイティブがネットで使うような表現も習得したいと思っています。

インタビュー後記

今では海外に精通している詩歩さんから想像できないお話ですが、大学生の頃にイタリア留学をしたことがあり、出発前はイタリア=英語圏と思っていたそうです。当時、英語のお勉強も得意だったので自信を持って留学したそうですが、そこで全く英語が話せない自分と直面し挫折した経験があるとお話してくれました。そんな経験から、留学することに対して漠然な不安も抱えているようでした。


海外に慣れているように見える詩歩さんでも、海外に不慣れな方と同じ気持ちなんだなぁと少し驚きました。どんなに慣れていても初めての環境は誰でも身構えますよね。とはいえ、持ち前のパワフルさで詩歩さんにしかできない経験も存分に楽しまれると思います。帰国後、改めてお話をお伺いするのが楽しみです。続編をお楽しみに!


☆詩歩さんのブログも是非ご覧ください☆

《お知らせ》2ヶ月間お仕事をお休みし、海外へ語学留学に行ってきます!


☆カナダ留学後のインタビューはこちら☆

死ぬまでに行きたい!世界の絶景著者 詩歩さんのカナダ留学インタビュー後編

この記事を書いた人

この記事を書いた人

田中彰太 Shota Tanaka

高校卒業後、サンフランシスコの大学へ進学。在学中にハワイのケーキ屋さんにて半年間インターンを経験。帰国後、国内IT企業にて新規事業を経験した後に留学カウンセリングをスタート。視察国は20カ国以上、留学カウンセリング数は2000名を越えるベテランカウンセラー。


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844