受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!

カナダ大学留学

カナダの大学は教育水準が高く、約90校で学位を取得することができます。
また学部や学科を変えやすい点や、大学卒業後に就労ビザを申請できる点も特徴です。

大学への入学するための入試はありません。英語力などの入学要件を満たすことで入学することができます。

カナダ大学留学とは

カナダの大学には、大きく分けて「4年制大学」と「カレッジ」の2種類があります。

4年制大学は日本の4年制大学とほぼ同じ位置づけで、卒業時に学士や修士、博士といった学位の取得が可能です。
一方カレッジは、日本でいう専門学校にあたり「2年制大学(短大)」とも呼ばれます。就職に役立つ専門スキルを学ぶコースなどがあり、一般的に卒業時にはDiplomaやCertificateといった修了証が発行されます。

学部や学科を変えやすい

カナダでは、大学在学中に取得済みの単位を維持したまま転校・転科が可能です。
単位を維持できれば、勉強したい分野が変わったり学校を変えたい事情が出てきたりしても、卒業に向けて単位を一から取り直す必要はありません。

たとえば、ある大学で24単位を取得してから別の大学に転校した場合、所定の条件を満たせば、転校先の卒業単位として24単位を取得したものと認めてもらえます。

ブリティッシュコロンビア州やオンタリオ州では「transfer guide」と呼ばれるWebサイトも用意されています。
こうしたWebサイトでは、単位変換できる大学・学部の検索が可能です。

大学卒業後に就労ビザを申請できる

大学を卒業すると、修了したプログラムに応じて、8か月~最長3年間の就労が許可されます。
カナダで働いた経験は、カナダの永住権を取得する際にも有利に働きます。

なお、カナダ政府が指定する基準を満たしている学校やコースのみ、就労ビザを申請できます。その多くは4年制大学で、カレッジの場合は対象外の学校・コースも多いです。

大学入学要件

カナダの大学には、日本の大学で一般的に行われるような入試はありません。入学するには大学側の要件を満たしたうえで、大学からの許可が必要です。入学要件の詳細は大学や学部によって異なりますが、カレッジよりも4年制大学の方が厳しい条件が設けられています。

なお、ここで紹介する入学要件以外にも、出願に際して面接やエッセイの提出などが求められることもあります。

4年制大学(university)の入学要件

4年制大学に入学するために最低限必要となるのは、高校卒業の資格と一定以上の成績、そして英語力です。そのほか、学校や学部によっては「所定のレベル以上の水準で特定の科目を学んでいること」が要件となる場合もあります。

【一般的な入学要件】

  • 高校卒業資格:高校を卒業済みもしくは卒業見込みであること
  • 高校3年間の成績:5段階評価の平均で3もしくは4以上が目安
  • 英語力:IELTSで6.5以上、TOEFL iTBで90~100以上が目安

カレッジ(college)の入学要件

カレッジの場合、高校卒業資格があれば成績の提出は求められないことが多いです。ただし学位を取得できる一部のカレッジは、高校3年間の成績基準が設けられていることもあります。4年制大学と比べると英語力の基準は低い傾向があり、学校やコースによる差も大きいのが特徴です。

【一般的な入学要件】

  • 高校卒業資格:高校を卒業済みもしくは卒業見込みであること
  • 英語力:IELTSで4.5~6.0以上、TOEFL iTBで46~80以上が目安

カナダ大学留学の費用

4年制大学の場合を例に、必要な費用を見ていきましょう。

たとえば、バンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学へ1年間通学するために必要な費用は、約590万円です。(学費・滞在費・生活費・保険・航空券代を想定)

【4年制大学の1年間の費用目安】

学費(※1)410万円
滞在費(※1・2)110万円
生活費(※1・3)30万円
保険25万円
航空券15万円
合計費用590万円
  • (※1)ブリティッシュコロンビア大学(The University of British Columbia)の初年度費用の計算ツールを使い算出
  • (※2)ミールプラン付きの学生寮のシェアルームに滞在する場合
  • (※3)携帯電話の通信費や交際費などの雑費を想定(ブリティッシュコロンビア大学の場合、学生寮利用者はインターネット利用料や光熱費などは不要)

留学費用の中で大きな割合を占めるのは学費です。学校の立地や学部により100万円以上の差が出ることもあります。

カナダ統計局によると、たとえばブリティッシュコロンビア州では留学生の学費の平均が約350万円なのに対し、ニューファンドランド・ラブラドール州やマニトバ州は平均200万円前後です。

また、カレッジの学費は4年制大学よりも安く、学校によっては年間80万~100万円ほどで通えます。条件を満たせばカレッジ卒業後に4年制大学の3年生へ編入も可能。最終的に4年制大学を卒業したい場合も、カレッジから編入すると学費をおさえられます。

カナダ大学留学するまでの流れ

カナダの大学は9月からの新年度が始まります。留学プランニングは留学の1年半以上前が目安です。前年の3月までに準備に着手する前提で、留学までの流れを紹介します。

公立大学に留学する場合の一般的な流れ

時期準備内容・各種期限
前年~3月留学プランニング、情報収集を開始。
~9月出願に必要な書類や情報を準備する
9月~10月出願受付開始
留学する年1月出願〆切
3月~4月補足書類(英語力のスコアを示す証明書など)の提出期限。
就学許可証(study permit)の申請目安
6月~7月高校の最終成績証明書の提出期限
7月~8月授業料・住居費・その他費用の支払い期限
~8月下旬現地滞在先に入居開始
9月授業開始

出願〆切や各種書類の提出期限は大学や学部によって前後します。希望の大学が決まったら、手続きに関する正確なスケジュールを早めに把握しましょう。

語学学校から大学に進学するケース

英語力が足りない方は、語学学校から大学に進学するのも選択肢のひとつです。

多くの語学学校では、大学入学に必要な英語力を身につけられるコースが開講されています。コースを修了すると、大学出願時に英語力を示すスコアの提出が免除され、手続きにあたってサポートも受けられるのが一般的です。大学から条件付きの入学許可証を取得できるケースもあります。

語学学校から大学へ進学する場合の一般的な流れ

  1. 留学のプランニング、情報収集を始める
  2. 通いたい語学学校に申し込む
  3. 就学許可証(学生ビザ)を申請・取得
  4. 現地へ渡航し、語学学校で学ぶ
  5. 語学学校が定める条件を満たしたら大学に出願する
  6. 大学に進学する

語学学校から進学する場合、準備を始めるべき時期については一概には言えません。
語学学校に入学するタイミングは自分で選べるうえ、学習期間も英語力によって変わるからです。

とはいえ、語学学校の選定・申込や渡航準備には時間がかかります。遅くとも渡航する半年以上前には準備に着手するのが無難です。

また、大学への出願は語学学校に入学してから行なうことになります。語学学校を選ぶときには提携先にどのような大学があるかも確認しておきましょう。

カナダ国内の世界大学ランキング上位の大学

Times Higher Education(THE)が発表しているWorld University Rankings 2022で200位以内に入っている大学を紹介します。

World University Rankings 2022は、「教育・学習環境」「研究」「論文の引用数」「国際性」「業界からの収入」の5分野を軸に世界の大学を順位付けしています。

順位大学名主なキャンパス所在地
18位University of Torontoトロント
37位University of British Columbiaバンクーバー
44位McGill Universityモントリオール
80位McMaster Universityハミルトン
88位University of Montrealモントリオール
125位University of Albertaエドモントン
162位University of Ottawaオタワ

世界大学ランキングの結果からは、レベルの高い大学が1か所に集中せず複数都市に散在していることが分かります。カナダの4年制大学のほとんどは公立(州立)。ここで紹介した7大学もすべて州立大学です。

大学進学コースがある語学学校・カレッジ

StudyInで提携している語学学校やカレッジの中でも、大学進学におすすめの学校を5つ紹介します。なお、各語学学校の授業料、最短学習期間、入学に必要な英語力は大学進学コースのものです。金額は1カナダドル=107円で計算しています。(情報はすべて2022年9月時点)

ILAC

カナダ最大手の語学学校のひとつ。90か国以上から留学生が集まる国際色豊かな学校です。

提携している大学数は85以上と、カナダの語学学校の中でもトップクラス。キャンパスがあるトロントやバンクーバー以外の大学との提携も複数あります。地域を限定せずに進学先を選べるのが特徴です。

キャンパス所在地 トロント、バンクーバー
授業料 週30コマ・12週受講の場合、約40,000円/週
※受講期間によって金額が増減する
※そのほか、登録料や学生サービス料、滞在費などが必要
最短学習期間 4週間
入学に必要な英語力 ILACのレベル分けで上級(Pre-Advanced)以上
※入学時のテストで中級以下と判定された場合は一般英語コースからスタートする
提携大学例 Yorkville University(トロント)
Capilano University(バンクーバー)
MacEwan University(エドモントン)
Lasalle College(モントリオール) など

ILSC

受講する授業を自分で選べる仕組みを特徴とする学校です。入学時のテストの結果に応じて二つのレベルに分けられ、レベルごとに複数の科目から授業を選べます。

「大学進学後に備えて英語でプレゼンできるようになりたい」「文法が苦手だから、大学入学前に集中的に学びたい」といったように、自分の伸ばしたいスキルや苦手な分野に注力して英語力を伸ばせるのが利点です。

授業の選択や適切な学習ペースの管理などは、アカデミックアドバイザーがサポートしてくれます。

キャンパス所在地 トロント、バンクーバー、モントリオール
授業料 週30コマ・12週受講の場合、約43,000円/週
※受講期間によって金額が増減する
※そのほか、登録料や滞在費などが必要
最短学習期間 8週間
入学に必要な英語力 基準なし
提携大学例 Herzing College(モントリオール)
Ontario Tech University(オタワ)
University of Windsor(ウィンザー)
Vancouver Community College(バンクーバー) など

VanWest College

語学コースを併設する私立カレッジです。バンクーバーキャンパスで大学進学コースが開講されています。厳しい英語学習環境が整っていて、大学入学を目指す方におすすめの学校です。

たとえば校内では母国語禁止ルールが徹底されており、母国語を使っているのが見つかると反省文を提出するまで次の授業に出られません。
また、上のレベルのクラスに進むには、英語力だけでなく授業への出席率と宿題の提出率も考慮されます。

キャンパス所在地 バンクーバー、ケロウナ
※大学進学コースはバンクーバーのみ
授業料 週30コマ・12週受講の場合、約42,000円/週
※受講期間によって金額が増減する
※そのほか、教材費や管理費、滞在費などが必要
最短学習期間 非公開
入学に必要な英語力 非公開
提携大学例 LaSalle College Vancouver(バンクーバー)
Vancouver Institute of Media Arts(バンクーバー)
Royal Roads University(ビクトリア)
University of Waterloo(ウォータールー) など

SSLC

スキルごとのレベル分けと日本人スタッフによる手厚いサポートが特徴です。「リーディングとライティングは上級、スピーキングは初級」のように、各英語スキルのレベルに合った授業を受けられます。そのため、自分に足りない英語スキルを学び、大学入学要件のクリアを目指せます。

また日本人スタッフも在籍しており、大学への進学相談など、日本語でのカウンセリングなどのサポートを受けられます。

キャンパス所在地 トロント、バンクーバー
授業料 週26.5時間・12週受講の場合、約46,000円/週
※受講期間によって金額が増減する
※そのほか、教材費や管理費、滞在費などが必要
最短学習期間 4週間
入学に必要な英語力 以下のいずれかを満たす英語力があること
・TOEFL iTB 61以上
・TOEIC 650以上
・IELTS 5.5以上
・SSLC レベル 4 を完了
提携大学例 Algonquin College(オタワ)
Yorkville University(トロント)
Capilano University(バンクーバー)
University of Victoria(ビクトリア) など

KAPLAN

アメリカやイギリスといった欧米圏にもキャンパスを展開する語学学校で、世界各地の40以上の大学と提携しています。
カナダ国内のキャンパスは、トロントとバンクーバーの2か所です。

独自の学習メソッド「K+」には、自分の裁量で必要に応じて使えるオンライン教材が含まれているのが特徴です。
授業で学んだトピックの解説や宿題のフィードバック、英語力をさらに強化できるアクティビティやクイズなどがオンラインで提供され、授業外での自習に活用できます。

キャンパス所在地 トロント、バンクーバー
授業料 週21時間・12週受講の場合、約50,000円/週
※受講期間によって金額が増減する
※時期によってはキャンペーン割引あり
※そのほか、教材費や管理費、滞在費などが必要
最短学習期間 8週間
入学に必要な英語力 非公開
提携大学例 Centennial College(トロント)
Thompson Rivers University(バンクーバー)
Camosun College(ビクトリア)
Southern Alberta Institute of Technology(カルガリー) など
今すぐ相談したい人、カウンセラーに直接相談
受付時間:10:00〜21:00
LINE相談はこちら

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844