受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

最近話題のマルタ留学に女子大生が行ってみてわかった!メリット・デメリット

現地情報 マルタ 2019/03/30

ここ数年でマルタ留学というキーワードを耳にすることが多くなってきたのではないでしょうか?しかし実際、マルタ留学ってどんな良い点があるのか、また気をつけないといけない点は何か、など知っている方は少ないはず。そのため、今回は大学の春休み期間を利用してマルタ留学をした女子大生が、マルタの基礎情報からメリット・デメリットまで詳しく説明していきます!

マルタの基本情報

マルタは正式にマルタ共和国というマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の大きく3つの島からなる1つの国です。面積は東京23区の半分程度と小さな国で、イタリアのシチリア島の下に位置しています。一年を通して温暖な気候で、サマーシーズンはバカンススポットとしてヨーロッパ諸国を中心に大勢の観光客がこの国を訪れます。通常時の人口が46万人であることに比べて、繁忙期は観光客などの影響を受けて130万人を超えます。

地中海の宝石!美しい島国マルタ留学のメリット

ヨーロッパなのに欧米に比べて費用が安い

授業料と滞在費を含んだ料金を北米やイギリス、オーストラリアと比較すると2倍近く変わってきます。バスも1.5ユーロで90分間乗り放題で、ほとんどの有名スポットにはバスで行くことができます。そのため観光費用を抑えられたり、パスタやパンも1ユーロ程度で手に入ったりするので自炊派はかなり生活費も抑えることができます。留学したいと思い立ってから費用を工面しやすい留学先です。

治安が良い

日本を出て海外で生活をするとなると、気になるのが治安面ですが、総じてマルタは治安が良い国だということができます。夜の繁華街に1人で行ったり、人気のない通りを1人で出歩いたりなど、いかにも危ない行動をとらない限り安心して生活することができます。スリも自分の身の回りに気を配っていれば被害にあうことはありません。そして、ユーロはブラジルやトルコなどの国から比べると価値が高く、海外からの生徒も生活にある程度余裕がある人たちが集まってきています。そのため学校内での窃盗の心配もありません。

世界遺産や綺麗な景色に囲まれた生活

生活のあちこちに世界遺産があります。例えば、首都のバレッタは街全体が世界遺産です。さらにサンジュリアンから少し海辺に歩けば絶景が広がっています。夕暮れ時はブルーとピンクがミックスされた空でとても綺麗です。夜も星が綺麗に見えたり、日本の都市の生活とは違った日々が待っています。イメージできるヨーロッパとはまた違う、歴史ある街並みで生活をしているうちに、日本から飛び出して生活しているんだという実感が湧いてくるはずです。

ヨーロッパの有名都市に格安で行ける

ヨーロッパで最も有名な格安LCC航空会社RYAN AIRを使えば、運がいいとスペイン・バルセロナに片道€10 (約¥1250)で行くことができます。そのほかにも、マルタから安く行ける国は、イタリアやベルギー、スペインです。ベルギーからフランスとオランダはバスや鉄道で行けるのでたくさんの国に旅行ができます。特にベルギーからフランスはたったの5ユーロで行くことができます。

多国籍な友人をつくることができる

例えばセブ島に留学したらアジア圏からの友人がたくさんできると思います。しかしマルタ留学なら主な国籍が、トルコ、ブラジル、ロシア、スペイン、イタリア、フランス、と多様です。日本では知り合うことが難しい遠い国の多国籍な友人たちと一緒に授業を受けて生活をしていくうちに色んな文化について知ることができます。本当にインターナショナルな環境に身を置くことができるため、どの国よりもグローバルな環境で勉強をしたい方にはおすすめです。

その他にも、マルタには美味しいジェラートがたくさんあります。

しかも安い!ワンスクープ1.5ユーロから、高くても3ユーロほどで食べられます!

マルタのジェラートの虜になって毎日食べている人も少なくなかったです。

スリーマやサンジュリアン、バレッタの街中を歩いてると必ずジェラートショップを目にするはず。

留学前に気をつけたい!マルタ留学のデメリット

マルタまでのフライトがとても長い

平均して20時間近くかかります。(乗り継ぎ含め)

例えば、エミレーツの場合ドバイでの経由に加えてマルタまでの間で、キプロスに停まる時間も含むため現地到着までかなりの時間を要します。フライト時間があまりにも長いため、初めての海外という方には乗り継ぎなど1人だと不安な面も多いと思います。

周りの人の英語訛りが気になる

日本人特有の英語の発音が固いと言われるように、それぞれの国にも特有の英語訛りがあります。マルタもイタリアの下に位置する島なので学校スタッフや街の人の英語が気になったり、クラスメイトの発音を聞き取れなかったりすることもあるでしょう。

国が狭い

東京23区の半分と言われるマルタは、有名スポットを回りきってしまうこともとても簡単です。もし3ヶ月や半年以上の滞在になるならマルタに飽きてしまうこともあるかもしれません。


マルタ留学がおすすめ!

マルタの訛りが少し気になるという環境は自分の発音にコンプレックスを持たなくなることから、まずは話す!という度胸をつけることにとても適した環境です。

さらに、様々なエリアに囲まれているためヨーロッパ諸国の国を訪れたり、アフリカの国々を旅行したりすることができます!


マルタ留学はアメリカやイギリス、オーストラリアへの留学に比べて費用をかなり抑えて挑戦することができる留学です。また、同じく費用を抑えて留学できるフィリピン留学に比べると、歴史ある街並みやヨーロッパに興味がある方にはマルタ留学がおすすめです。


ある程度の海外経験があって、乗り継ぎの心配がなく、挑戦してみたいという気持ちがある。

しかし費用面が心配、、でもフィリピンのようなアジア地域よりも歴史ある街並みが好き、そして旅行をすることも好きだという方。

また英語はある程度できるけれどスピーキング上達のきっかけが欲しい!という方にとてもおすすめなのがマルタ留学です。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844