受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

StudyInカウンセラーによる Q&A

スタッフBlog 2016/07/21

フィリピン留学を検討されている方から多く頂く質問にお答えします♪随時更新していきます。

フィリピンはアメリカ統治下にあった影響から、アメリカ英語がベースとなっています。しかしながら、やはりフィリピン人の訛りが多少あります。下記動画は CIA校フィリピン人講師によるアメリカンアクセントの授業です。

こういったクラスも用意されていますので間違った発音を覚える事は無いと認識頂いて構いません。

多少のアクセントはありますが、英語の総合力、世界で使える英語力を上げたいという方には最適だと思います^^


フィリピン留学だと英語はどのくらい伸びますか?

上のグラフはCIA校で3ヶ月学んだ生徒さんのスコアです。O.Yさんは250点アップ、K.Mさんは195点アップとなりました。2人ともスタート時のTOEICスコアは500点前後です。12週間(約3ヶ月)で200点伸びた方もいれば、300点も伸びた方もいます。

個人差はありますが、初心者の方でも3ヶ月あれば日常会話レベルまで伸ばすことができます。私も実際に135点から750点まで上がりました。


より詳しい情報はこちら → フィリピン留学3ヶ月でTOEICスコアは何点になるのか?


治安について教えて下さい。

留学相談に来られる7割の方は女性です。海外渡航が初めての方もいらっしゃいますし、やはり心配ですよね。"治安"に関しての質問は必ず上がります。

まずは数字から見てみましょう。下記表は10万人当りの各犯罪発生件数です。

(フィリピン留学情報より引用)


上記表から全ての値が日本よりも高いことがわかります。このデータから言えるのは日本よりも犯罪に遭遇する可能性が高いというのは意識しておいてください。

しかしながらセブ島は世界でも有数の観光地です、学校のセキュリティは24時間体制ですし、過度に気を張る必要はありません。フィリピンの犯罪率をつり上げている都市は首都マニラといわれており、セブ島だけをみてみると犯罪率は極端に下がります。

常に海外(発展途上国)にいるという事を忘れず、気を抜かなければ犯罪に遭遇することはほぼありません。


《防犯の具体策》

・犯罪発生率が高い人通りの少ない路地やスラム街等には近づかない・立ち入らない

→普段,外国人が近づかない,立ち入らないようなところであれば,なおさら,予期せぬ犯罪に巻き込まれる危険性も高くなります。

・路上の一人歩きには注意する

→夜間,特に深夜,人通りの少ない通りの一人歩きをしない。多額の現金など貴重品を持ち歩かない。昼間でも徒歩で外出する際には,身の回りに注意する。

・服装,持ち物は,周りの環境に溶け込むような,なるべく目立たないものにする。

→高額な装飾品や華美な服装を身につけているだけで目立ち,過度に注意をひくことにつながるので,時間,場所,目的を考えて身につけるかどうかを判断する。また,見せびらかすような行動は慎む。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

光岡奈帆子 Mitsuoka Naoko

国際基督教大学卒業。幼少期から計10年をアメリカで過ごす。現在は動画メディア事業部兼留学コンサルタントを担当。SNSアカウントは240万フォロワーを突破。YouTubeの週間再生回数は日本一を記録。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844