受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
StudyInスタッフブログ

1週間でしっかり学ぶ!フィリピン短期留学で知っておくべきこと

連休などを利用して、短期の語学留学を考えている人も多いかもしれませんが、短い期間でもしっかり英語を身に付けることができるのか、効果があるのかが気になるところだと思います。

1週間でもしっかり英語力を伸ばすために必要なことや、留学期間が短い上でのメリットとデメリットを確認していきましょう!


1週間の留学で効果はあるの?


新しい言語を習得するのはとても難しいことです。留学前の英語力や、留学後に目指しているレベルにもよるのですが、1週間のような短期留学の場合、自分自身の英語力の伸びを実感することは難しいケースが多いです。


留学前の準備や留学に行った後に継続的に英語学習を続けることで、


しかしながら、


その中で、実際に英語が使われている海外の環境に行くことに価値がある、言語習得的な価値と文化体験的な価値

英語初級者の語学留学では、一般的には留学1ヶ月で耳が聞こえてくる、3ヶ月で日常会話がスムーズにできるようになり、半年でビジネスレベルの英語力が身についてくる、と言われています


英語初級者の多くは、基礎的な英語力不足により、せっかく留学に来て海外にいるにも関わらず、単語や文法などの座学に多くの時間を費やすことになってしまっている、

これは時間的に勿体無いので、基礎的な英語力は事前準備でしっかりやって来て、留学期間中は、主にリスニングと発音のレベルアップに注力すべき


短期留学のメリットとデメリット


◾️メリット

海外の異文化を知るきっかけになる

実際の英語環境に浸かることで、自分の英語力の弱みを知ることができる

強制的に英語を勉強する環境に置かれることで、いつも以上に熱心に語学習得に取り組むことができる

◾️デメリット

コスパが悪くなってしまう

フィリピンが比較的安価に留学できる場所とはいえ、短期になってしまうと航空券代が高くといてしまう

現地の友達を作ったりたくさん遊びに行ったりする時間はない

遊びたいのであれば語学留学ではなく、観光として来て、いっぱい遊ぶ方が満足度高い


費用はどれくらいかかるの?


フィリピン留学に必要な費用は主に以下の3つに分けられます。

◾️日本支払い費用

語学学校に通うにあたって以下の費用を日本で事前にエージェントなどを通して支払うのが一般的です。

入学金

学費

寮費

◾️フィリピン現地支払い費用

現地納入費:約3万円

娯楽費

◾️その他準備費用1、2に加えて以下の費用が別途必要になります。

渡航費

海外旅行保険費用

こちらは紹介もありますが基本的に個人で手配するものになります


留学中のスケジュール


◾️1週間のスケジュール

土曜日 フライト

日曜日 レベルテスト、オリエンテーション

月曜日 授業開始・自由時間

火曜日 授業開始・自由時間

水曜日 授業開始・自由時間

木曜日 授業開始・自由時間

金曜日 授業開始・卒業式、自由時間

土曜日 帰国

◾️一日の授業スケジュール

7:00AM~8:00AM 起床、朝食

8:00AM~11:00AM 授業時間

12:00PM 昼休憩、昼食

1:00PM〜4:00PM 授業時間

1:00PM〜7:00PM 自習時間

7:00PM〜8:00PM 夕食

8:00PM〜11:00PM 自由時間、就寝


授業のコマ数は語学学校や選択するコースによって異なります。1週間という短期の留学なので、しっかり授業時間を確保し、英語のレベルアップに時間を使うことをおすすめします!


まとめ


短期の語学留学は、連休などの短い休暇中に海外で英語を勉強できる点がとても良い点です。またフィリピンは地理的にも比較的日本に近く、費用も他の比べるとやすいことから、語学留学にオススメの地域になります。短い時とはいえ、せっかく海外に語学留学に行くのであれば、最大限充実した時間にできるよう、しっかり準備していきましょう!


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844