受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
StudyInスタッフブログ

ネイテイブ講師ってフィリピンにもいるの?気になるフィリピン留学のネイテイブ講師事情とオススメ校2選!

英語力を上げる上で必須となってくるリーデイング、リスニング、ライテイング、スピーキングの4技能のうち、スピーキング力を独学で身に付けるのは難しいですよね。

近年人気のフィリピン留学では、1日8時間もの時間をかけてフィリピン人講師がレッスンをします。しかしネイテイブでない講師から学んで、発音や言い回しに問題はないのでしょうか?また、スピーキングに強いネイテイブ講師がいる語学学校はあるのでしょうか?

今回はそんな疑問を解決していきます。

1. フィリピンの語学学校の特徴

2. フィリピン人の英語力        

  1. フィリピンに住む人の英語力
  2. 語学学校講師の英語

3. フィリピン留学がしたいけどネイテイブ講師からも学びたい!

  1. HELPクラーク校
  2. AELC一般留学センター

4. まとめ

フィリピンの語学学校の特徴

欧米圏より学費が安く且つ欧米圏の倍以上の授業時間を確保できるのがフィリピンの語学学校の最大の特徴。更に厳しい環境に身を置きたい人のため、スパルタコースを設置したり点数保障コースを開設している徹底ぶりもフィリピンならではですね。


更に日本から4時間のフライトで時差もたった1時間。入寮して次の日から授業があっても時差ボケもなくすぐに適応できることから、日本人には嬉しい環境でもあると言えます。

ただし、英語留学であるのにも関わらず、


非英語圏で、第2言語話者からの授業を受けるのは「本当に大丈夫なの?」


といった不満もあるかもしれません。実際にネイテイブ講師が在籍している学校では

フィリピン人:ネイテイブ=4:1(約50分)の比率が一般的です。ただし学校によってはネイテイブ講師がいない場合もあります。

フィリピン人の英語力

フィリピンに住む人の英語能力

フィリピンはアメリカの植民地時代の背景から、環境的に英語を難なく話せる人口が多い傾向にあります。それは、かつてアメリカがスペインに代わり、フィリピンに小学校を立て、教材、授業共にアメリカが英語で提供したからです。このように歴史的背景からフィリピン人は英語に慣れ親しんでいます。


そんな彼らの英語力はアジアでもトップクラス。1位のシンガポールに次いで2位に位置しています。アメリカ映画も字幕吹替なしで出回るのが普通の様です。

語学学校講師の英語能力

一般的にフィリピンの語学学校での講師採用基準はTOEIC900点以上が条件で、数回の面接で人当たりの良さを見極めたり、日本人資本であれば、フィリピン人のチーフ講師の面接を突破した後に、

日本人マネージャーとの面接で日本人に合うかも見定めています。発音や訛りの有無もここで見るため、面接を通過したフィリピン人講師たちは訛りのない安心の講師たちです。


採用後も数週間の研修を行ったりと講師の質にこだわっている学校はかなり多く見受けられます。中には社会人経験3年以上のみを採用したり、英語学科卒業生を優先させたりする学校もあるようです。このように語学学校によって基準は多少異なりますが各々のフィリピン人講師は厳選たる審査を通過済みです。

フィリピン留学がしたいけどネイテイブ講師からも学びたい!

フィリピンで唯一の国際経済特区で、多くのネイテイブが住んでいるクラーク地区がオススメです!特にネイテイブ講師が多い語学学校であるHELPクラーク校AELC一般留学センターがオススメです!

HELPクラーク校

一般的にネイテイブの授業は1日あたり1コマもしくはフィリピン人講師のみの授業構成が多いところ、ネイテイブ講師の授業を2コマ選択可能。


一般的なセミスパルタ校よりも、スパルタ寄りの授業時間の長さと校則の厳しさが校風の学校です。他の学校と比べてマンツーマンクラスをより多く受講出来るのも特徴です。

↓学校詳細はこちら

https://studyin.jp/school/help-clark

  • マンツーマン:50分×2コマ(ネイティブ)                        50分×3コマ(フィリピン人)
  • グループ       :50分×1コマ
  • フリークラス:オプションクラス×1コマ

AELC一般留学センター

ネイテイブ講師の授業が1日全コマ選択可能なをコース開設。フィリピンには珍しいアメリカ人やイギリス人が在籍。全授業をネイテイブ講師から受講出来る完全ネイテイブ コースも開設。


フィリピン留学独特の、フィリピン人から英語を教わって本当に大丈夫?といった不安を完全に払拭。職場で英語を話さなければならない方にもおすすめ。

https://studyin.jp/school/aelc 

↓親子留学ならこちらも

https://studyin.jp/school/aelc-family

  • マンツーマン:45分×3コマ(ネイティブ)
  • グループ       :45分×2コマ(ネイティブ)
  • フリークラス :選択授業45分×2コマ                         (フィリピン人)

まとめ

いかがでしたか?フィリピンで全クラスネイテイブ講師を選択できるのは革新的でしたね。もちろんフィリピン人講師は厳しい審査を通過したエリート講師たちですが、ネイテイブ講師にこだわりたい場合は是非参考にしてみてくださいね。


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844