受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

バンクーバーへの大学留学 留学先の学校選びのポイント

バンクーバーは、カナダでトロント、モントリオールに次ぐ大都市のひとつです。バンクーバーが属するブリティッシュコロンビア州には「Education Quality Assurance (EQA)」という制度があり、大学などの教育の品質を州が保証しています。

バンクーバーとその近郊には公立・私立合わせて10以上の大学があり、各大学に入学・編入するには一定以上の英語力が必要です。また、大学やプログラムによっては、卒業後にカナダで就労できる「ポスグラ」を申請できないので、卒業後の進路も考慮したうえで大学を選ぶ必要があります。

なお、バンクーバーの大学に入学・編入するための英語力が足りない場合は、語学学校の大学進学コースを利用する選択肢もあるので、大学の選び方と併せて紹介します。

大学留学におけるバンクーバーの特徴

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州は、「Education Quality Assurance (EQA)」をカナダで初めて導入した州です。EQAとは、州政府が教育の質の最低基準を定め、その基準を満たしている高等教育機関を認証する、教育の質を保証する制度のこと。大学やカレッジ(専門学校)で学生ビザで留学する留学生を受け入れるには、EQAの指定を受ける必要があります。


また、ブリティッシュコロンビア州には「BC Transfer System」と呼ばれる高等教育機関のネットワークがあり、カレッジから大学への編入や大学間の移籍などが多く行われているのも特徴です。

留学後に「学びたいことが変わった」「もっと費用が安い学校に通いたい」などの希望が出てきたときにも、学習キャリアの変更がしやすい環境だと言えるでしょう。

バンクーバーでの大学留学にかかる費用

バンクーバーの大学留学にかかる費用は、学費や渡航費、ビザ申請料、生活費、留学前に必要な費用で、1年で260万円程度かかります。バンクーバーはカナダの中でも日本からの距離が近いため、渡航費は他の都市より数万円程度安く済みます。滞在費や生活費はカナダの中では平均的な金額です。


カナダでの外食は、代金の10~20%分のチップを支払うのが一般的。Walmartや No Frillsといったスーパーで食料品を安く買えるので、節約するなら自炊がおすすめです。

【バンクーバーでの大学留学にかかる費用の目安】

【バンクーバーでの大学留学にかかる費用の目安】
渡航費(往復)約15万円~
ビザ申請料約1万5,000円(150カナダドル)
海外旅行保険代約20万円/年~
学費約100万円/年~
滞在費シェアハウスで約5万円/月~
生活費

約5万円/月~

※食費、交通費、交際費、通信費など

1年間の合計費用約260万円~

大学留学の留学先の学校選びのポイント

カナダの高等教育機関には、大学(university)とカレッジ(college)があります。このなかで学士号や修士号を取得できるのは大学のみ。バンクーバーとその近郊には10以上の大学があるので、学位の取得が目的なら、その中から留学先を選ぶ必要があります。ここでは、留学先を選ぶときに重要なポイントを3つ紹介します。

留学に必要な英語力の基準を満たせるか

バンクーバーの大学は、入学にあたって必要な英語力の基準を定めています。留学前の自分の英語力で入学要件をクリアできるかどうかが、留学先の学校を選ぶときのポイントのひとつです。具体的な基準は学校によりますが、IELTSで6.5以上、TOEFL iBTで80~90以上に相当する英語力が求められます。


各大学の基準に満たない場合、語学学校の大学進学コースを利用する方法もあります。語学学校によって、大学進学コースに入るために一定の英語力が求められることもありますが、基準に満たなくても基礎的な勉強から始められる一般コースに入学できます。また、大学進学コースを修了すると、各語学学校と提携している大学に英語力のスコア提出なしで進学できることが多いです。

学費と滞在方法が希望に合うか

学費が予算内に収まるかどうかや、希望に合った滞在先を確保しやすいかどうかも、学校を選ぶときに見ておきたいポイントです。

大学留学にかかる学費は、留学先の大学や学部によって幅があり、バンクーバーにある大学の中でも年間500万円以上の差になるケースもあります。


また留学中は、学生寮やホームステイ、賃貸アパートなどが選択肢になります。一人部屋もしくはルームシェアの学生寮が用意されている大学が多いですが、入寮に条件があるケースや、最初の1年間しか学生寮に入る権利が保障されていないこともあります。自分で滞在先を探さなければならない場合に、どこまでサポートしてもらえるかは大学次第です。

卒業時に就労ビザ(ポスグラ)を取得できるか

「Post-graduation work permit(ポスグラ)」は、カナダの就労ビザの一種です。所定の条件を満たすプログラムを修了した人が申請できるもので、ポスグラを取得すると、修了したプログラムに応じて8か月~3年間の就労が許可されます。


カナダでの就労経験は、カナダの永住権を獲得する際にも有利に働きます。そのため、大学卒業後にカナダで働いてみたい方や将来的にカナダに永住したい方は、ポスグラ申請も視野に入れて大学やプログラムを選ぶのがおすすめです。


ポスグラを申請できるのは、カナダの公立大学・カレッジを卒業した場合、もしくは私立大学・カレッジで一部のポスグラ申請可能なプログラムを修了した場合に限られます。

バンクーバーにも公立大学と私立大学があり、公立大学ではプログラムを問わずポスグラの申請が可能です。一方、私立大学でポスグラを申請できるのは、経営学やコンピューターサイエンスなど、各大学で指定された一部の学士・修士・博士のみです。


ポスグラを申請できる大学やプログラムはカナダ政府ホームページの「Designated learning institutions list」で調べられます。

バンクーバーで世界大学ランキング上位の大学

バンクーバーとその周辺都市で形成される「メトロバンクーバー」に位置する大学の中で、QS社が2022年6月に公開した「QS世界大学ランキング2023(QS World University Rankings 2023: Top global universities)」で、総合スコアが公開される500位までに入っている大学を紹介します。

「QS 世界大学ランキング」は、学術的な評判や教員と学生の人数比、留学生比率など6つの指標を基準に、全世界の約1500の教育機関を順位付けしたものです。なお、各大学に関する情報は2022年6月時点のものです。

ブリティッシュコロンビア大学

ブリティッシュコロンビア大学はQS世界大学ランキング2023で47位に入っており、そのほか複数の大学ランキングでもカナダ内でトップ3に入る大学です。


バンクーバーとバンクーバーの南西に位置する都市オカナガンにキャンパスを持ち、2022年6月時点で両キャンパスともに留学生比率は20%以上。これまでに160か国からの留学生の受け入れ実績がある、国際色豊かな環境を特徴としています。

ブリティッシュコロンビア大学
公立/私立公立
総学生数(バンクーバー・オカナガン)

約72,000人

※学部:約60,000人、大学院:12,000人

留学生比率

バンクーバー:28.6%

オカナガン :21.8%

入学に必要な英語力の目安

IELTS:全体6.5以上、かつ6.0未満のセクションなし

TOEFL iBT:総合スコア90以上

ポスグラを申請できるプログラムの有無
学費(授業料)

約40,000~60,000カナダドル

※学部によって異なる

学生寮の有無有(一人部屋もしくはルームシェア)

サイモンフレーザー大学

サイモンフレーザー大学は、QS世界大学ランキング2023で328位にランクインしている大学です。

主要キャンパスはバンクーバー郊外の都市バーナビーに置かれていますが、バンクーバーとサレーにもキャンパスがあり、ビジネス、応用化学、芸術、コミュニケーションなど幅広い分野の学部が用意されています。


サイモンフレーザー大学には、「FRASER INTERNATIONAL COLLEGE」という語学学校が併設されていて、英語力が足りず直接大学に入学できない留学生は、語学学校から進学できるのも特徴です。

ブリティッシュコロンビア大学
公立/私立公立
総学生数

約36,000人

※学部:約30,000人、大学院:約5,600人

留学生比率不明
入学に必要な英語力の目安

IELTS:全体6.5以上、かつ6.0未満のセクションなし

TOEFL iBT:総合スコア88以上、かつ科目別の最低スコア20

ポスグラを申請できるプログラムの有無
学費(授業料)

約23,000カナダドル

※学部によって異なる

学生寮の有無有(一人部屋)

大学留学の準備におすすめのバンクーバーの語学学校

バンクーバーの語学学校には、カナダの大学に進学するために必要な英語力を身につけるための「大学進学コース(パスウェイプログラム)」を用意しているところが複数あります。

中でも、ILACはカナダの85以上の大学・カレッジと提携があり、コース修了後の進学先の選択肢が多い語学学校です。


ILACの大学進学コースでは、カナダでの大学進学に必要な英語力を身につけられるだけでなく、論文執筆やクリティカルシンキング、プレゼンテーションなど、進学後の学問・研究に役立つ実践的なスキルも学べます。


「パスウェイスペシャリスト」と呼ばれる大学進学コースの専門スタッフがいて、進学先の大学の選択や入学許可証の入手などにあたってサポートを受けられるのも特徴の一つです。


ILACの大学進学コースに入るには、入学時のテストで英語力が上級レベル以上(IELTS4.5~5以上に相当)に達している必要があります。入学時の英語力が中級レベル以下の場合は、一般英語コースで基礎的な英語力を身につけるところからのスタートです。

一般英語コースと大学進学コースの学費は同じなので、途中で上級レベルに達してコースを移っても追加料金はかかりません。

 

ILAC バンクーバー校の詳細はこちら

ILAC バンクーバー校の詳細はこちら
学費

週30レッスン:30,240円/週~

週38レッスン:34,400円/週~

※そのほか、入学金や教材費などが必要

滞在費

ホームステイ(食事なし):約20,000円/週

ホームステイ(食事つき):約22,500円/週~

学生寮:約21,000円/週~

提携している大学

キャピラノ大学

トンプソンリバーズ大学

フレーザーバレー大学

バンクーバーアイランド大学 など

この記事を書いた人

この記事を書いた人

田中万葉 Tanaka Mayo

大学在学中にハワイとオーストラリアにて留学を経験。現在はフィリピン留学と2カ国留学を中心とした留学コンサルティングを担当。留学経験豊富なコンサルタント。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910