受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学時のお金の持ち込み方、管理の仕方

フィリピン留学時のお金の持ち込み方、管理の仕方ってどうしたらいいの?

本日は留学時のお金の持ち歩き方を紹介します。結論から言いますと「現金」+「国際キャッシュカード」+「クレジットカード」を用意するのがベストです!現金もいくつかの財布に小分けにすることが好ましいですね。

驚かすつもりはありませんが、海外では何が起こるかわかりません。不測の事態に備えて下記準備しておきましょう。


現金

日本円を現地に持参していただき、現地にてペソへ両替という方法。もっともオーソドックスな方法かと思います。日本円を日本でペソに替えるより、現地で替えた方がレートが良いので日本での両替は多くとも5,000円程度にしておきましょう!

クレジットカード 

フィリピンのクレジットカード普及率は人口の約10%です。大きなショッピングモールとレストラン以外では使えることがあまりないと認識頂いて構いません。ネットで何かを購入する際や、万が一の際に役立ちますので念のため持参しましょう。楽天カードだと3か月分の海外保険もついてくるのでお得です!

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートは、海外専用のトラベルプリペイドカードです。日本国内の金融機関ATM・窓口、またはインターネットバンキングから当社指定の口座にお振込みいただくことにより、カードにチャージします。その後は海外でクレジットカードを使うように利用でき、ATMにて現金の引き下ろしも可能です。かなり便利。これはマストです!詳細はこちらから。

国際キャッシュカード、デビットカード

国際キャッシュカードとは、海外のATMで日本の口座から直接現金を引き出せる便利なツールです。現在、国際キャッシュカードを発行している主な銀行は、ジャパンネット銀行、新生銀行、シティバンク、楽天銀行、スルガ銀行で、発行する銀行によってカード発行手数料や出金手数料、換算レートが違います。詳細はこちらから。

短期滞在(1週間等)の方は現金のみで賄えると思いますので、1ヶ月を超える方は「現金」+「国際キャッシュカード」+「クレジットカード」で留学に臨みましょう!

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910