受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学で日本の携帯は使える?|現地のスマホ事情

留学に欠かせない持ち物の一つはなんといっても携帯電話ですね。
「フィリピンで携帯を使うにはどうしたらいいのだろう...?」
そんな疑問をフィリピン留学の期間に応じて解決します!

【目次】

フィリピンで携帯を使えるようにするには?

電話の使用ができるようにするには?

携帯を使用する上での注意点

まとめ

おすすめケータイ対策
おすすめケータイ対策

「日本の携帯は使えるの?」


ずばり!基本的には使うことができます!


しかし、携帯のどんな機能をどのくらい使いたいのかによって必要な方法が異なってきます。


ここでは留学期間、費用に注目しながら携帯電話の賢い使い方を紹介していきます!

フィリピンで携帯を使えるようにするには?

 フィリピンに留学している期間でも携帯電話は必需品。多くの日本人が選択している携帯電話の使用方法は


・Free Wi-fiサービスで自分の携帯電話を使う

・ポケットWi-fiをレンタルまたは購入する

・現地で新しい携帯電話を購入する

・携帯電話に現地のSIMカードを挿入して使う


の4つが主流となっています。留学期間に応じておすすめの利用方法をひとつひとつ見ていきましょう!

短期留学はFree Wi-fiフル活用!

Free Wi-fiをフル活用しよう

 フィリピン国内は非常に多くのFree Wi-fiが利用できる環境があります。日本のWi-fi速度には及ばないものの、インターネットに接続できる環境の有無だけを考えると、日本よりも便利と言えますね。


Free Wi-fiが利用できる場所でのみ携帯電話を使う場合、留学期間にかかる現地での携帯電話の費用は無料です!


Free Wi-fiが利用できる場所は以下にあげる場所が基本です。


カフェ・レストラン:お客さんように用意されているものなので、接続のパスワードややり方がわからない場合は店員さんに直接聞いてみましょう。


語学学校:フィリピンの語学学校では基本的に利用できる環境が整っています。語学学校によって利用できるスペースが限られている場合もあるため、気になる方は事前に調べておくと安心です。


空港・ホテルのラウンジ:マニラやセブ空港ではフリーWi-Fiが設置されており誰でも接続することができます。ホテルのラウンジでも大体は利用できます。


ショッピングモール:大型のショッピングモールではFree Wi-fiが利用できるスペースが設けられています。パスワードはなく、誰でも自由に利用できます。



ポケットWi-fiをレンタルしておくとより快適に!

フィリピン国内にはFree Wi-fiが利用できる環境は非常に多いですが、問題点としては


接続速度が遅い、一度に多くの人が利用する場合、接続すらできなくなってしまう、街中で急にインターネットを使わなくてはいけなくなった際に近くにFree Wi-fiが利用できる場所がないなどということが考えられます。


そこで、インターネットを快適にそして安定的に利用したいという方は、留学期間にかかわらず、ポケットWi-fiをレンタルまたは購入することをお勧めします。


〇語学学校でレンタルする

学校によってはレンタルを行っているところもあります。学校内のFree Wi-fiにうまく接続ができない場合などにレンタルすることを検討してみるのもよいでしょう。


〇日本でレンタルする

日本を出発する前にあらかじめレンタルを済ませておくこともできます。海外用Wi-Fiは、成田空港・羽田空港国際線など、日本国内の主要国際空港やその他空港でも受取が可能で、宅配なら出発前日に受け取ることができます。


日本でレンタルをするとかなり高額になる傾向がありますが、 「快適なネット環境を確保したい!」という方はぜひ検討してみてください。

中期留学は現地でポケットWi-fiを購入しよう

留学期間が中期~長期、かつ留学期間に快適にインターネットを使いたい!という方にお勧めです。


短期留学とは異なり、留学期間が1か月以上になると携帯電話と使って連絡を取ることが増えたり、インターネットを活用する機会も増えることが予想されます。


Free Wi-fiだけではいつでもどこでも自由に携帯電話を使える状況は作り出せません。

現地でポケットWi-fiを購入することは非常に簡単です!


日本でポケットWi-fiをレンタル・購入するよりもリーズナブルにかつ快適なネット環境をいつでも携帯電話を使えるようにするため、現地で購入することをお勧めします


ポケットWi-fiは通りの携帯ショップ、ショッピングモールのスマホショップなどで販売されています。


購入品は

ポケットWi-fi本体:最安値で約2500円程度~

SIMカード:約100~200円程度

の2点です。日本でレンタルをするよりも、中・長期留学の際は割安となります。

長期留学は現地で携帯電話を購入しよう

現地で新しい携帯電話を購入する(自分の携帯電話がSIMフリー端末でない場合)

フィリピンでの滞在期間が長くなってくると、現地の人と連絡を取る機会が増えることが予想されます。


日本の携帯電話を使って連絡をとることも可能ですが、現地の人が一般的に使っている携帯電話を購入しておくことで、メッセージの送受信のみならす、通話料金を気にすることなく電話をすることができるようになります。


SIMフリーの携帯電話を一台持っておくと、今後海外に行く際に、中に差し込むSIMカードを現地で購入したものに差し替えることで利用可能になります。


現地の携帯電話を使用するには、「携帯電話本体の購入」「SIMカードの購入」「プリペイドカードの購入」が必須です。


自分の携帯電話がSIMフリー端末でない場合は、現地で携帯電話を一台購入しておくと連絡手段の確保ができるため安心です。  

以下は知っておくと便利な情報をまとめました。

〇携帯本体

・価格はピンキリだが、安すぎるものは中古品や盗品の場合がある

・ガラケー型(約2000円~)とスマホ型(約1万円以上)がある


〇SIMカード

・選択できる通信会社としては「SMART」「GLOBE」「SUN」の3つがある

・SMART/GLOBE:業界大手で、通話エリアの広さと利用者数の多さに定評があり

・SUN:使用できるエリアが都市部を中心に限られるが、業界大手より通話・通信料は安い


〇プリペイドカード

・フィリピンでメジャーな携帯電話の支払い方法はプリペイド式

・SIMカードと同じ通信会社のものを購入する

・残高がなくなり次第、自分の使用量に合わせて追加購入する

自分の携帯がSIMフリー端末の場合

現地でSIMカードを購入しよう

自分の携帯がSIMフリーの端末だった場合は、現地でSIMカードを購入して使うのが便利です。


日本の携帯電話はすべてSIMロックがかかっています。SIMロックを外す方法は、各携帯会社のホームページで確認できたり、各店舗にてロックを解除してもらうこともできます。


SIMカードを日本の携帯に挿入することで


・Wi-fiがなくてもインターネットを使える

・プリペイド式なので通信量が無くなり次第、手軽にデータチャージができる

・街中で簡単にSIMカードを購入できる

というメリットがあります。


SIMカードはショッピングモールやコンビニなどでも手軽に購入できますが、初期設定などを自分で行うことになれていない方は、


空港のキャリアカウンターに行き、SIMカードの購入とプランの決定や設定をすましてしまうことをお勧めします。


プランは滞在期間によって選択します。通信量がなくなった、あるいは滞在期間が長い場合には再度データをチャージする必要があります。以下はプランの価格の目安です。


5日:300P(約750円):11G

7日:500P(約1250円):17G

15日:800P(約2000円):27G

30日:1000P(約2500円):46G


料金はインターネットの使用量、通話機能、テキストメッセージ機能をプランにどのくらい含めるかによって変わってきます。

電話の使用ができるようにするには?

フィリピン留学中にどうしても電話をしなくてはいけない場面に遭遇する場合があったとき、どのように電話を利用すればよいのでしょうか?使っている携帯電話の機能や状況にあわせて解説してきます!

LINE、Skypeなどの通話機能を利用する

Free Wi-fi下であれば、LINEやSkypeの通話は問題なく利用できます。通話料は別途にかかることはないため、安心して通話をすることができます。

緊急時は国際ローミングを利用する

「空港ピックアップスタッフが見つからない!」

「緊急で日本に電話をかけなくてはいけない!」


などどいう緊急事態が発生したときは、国際ローミングサービスを利用しましょう。この方法であれば、日本の携帯電話でも問題なくフィリピン国内にも日本にも電話をかけることができます。


しかし、デメリットとしては、通話料金が非常に高いため、緊急時にのみ利用することをお勧めします。

国際ローミングサービスの通話料金については各種携帯会社にお問い合わせください。

携帯を使用する上での注意点

フィリピン留学中に携帯電話を外出先で使う場合には注意が必要です。では具体的にどのような注意力や知識があると良いのでしょうか?

ネット接続の良し悪し

フィリピンはFree Wi-fiスポットが非常に充実していますが、以下の状況ではネット環境があまり良くないことが予測されます。


・一度に多くの人がwi-fiに接続している

 (特に語学学校内の寮、共同スペースなど)

・雨が降っている日

・都心部から離れた地域(セブ島など)


またその他の問題点として、日本に比べてインターネット接続速度が圧倒的に遅いということです。


インターネットを「使える」ことと「快適に使える」ことは異なる、ということを前提に理解しておきましょう。

フィリピン人との連絡手段

留学中に、フィリピン人と友達になり連絡をとりたくなることも十分に考えられます。フィリピン人は主にSMSテキストメッセージを利用して連絡を取り合っています。


現地の人と密に連絡をとるには、現地でSIMフリーの携帯電話を購入することをお勧めします。


フィリピン人との連絡手段を現地で購入した携帯電話で、インターネットの利用はFree Wi-fi を利用して自分の携帯電話を使う事で携帯電話にかかる費用を節約することができます。

予想外な出費を防ぐために(設定方法)

現地で自分の携帯電話を使用するにあたり、設定を変更していなかったために高額な通信量を請求されてしまった!という事例も数多くあります。


フィリピン留学に限らず、海外に渡航する際は事前に設定を変更しておきましょう。


参考サイトURLはこちら 

留学期間に合わせた携帯使用方法を選択する

留学期間にあわせて携帯電話の使用方法を賢く選択することが、費用を抑える面でも非常に大切になってきます。ページの一番最初の図をぜひ参考にしてみてください。



まとめ

いかがだったでしょうか?フィリピン留学を安全にかつ快適に過ごすために、事前に自分はどのように携帯電話を使用するか、決めておくことが大切です。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844