受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

ワーキングホリデービザ申請時に健康診断は必要?

ワーホリビザの申請時に健康診断を提出する可能性があることを知っていますか?

ビザ申請の予定が大幅にずれることが無いように正しい知識を身につけましょう。

ワーキングホリデービザ申請時の「健康診断」

ワーホリビザの申請時に「健康診断」を出す必要のある人はどんな人でしょう?


それは、その国の「移民局」または「大使館」から提出を要求された人です。


ワーキングホリデーとは


2カ国・地域間の取決め等によって、お互い相手国・地域の青少年に対して休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。


簡単にいうと「勉強・労働・観光」なんでもできる制度になります。


対象年齢は申請時に18~30歳で、行ける国は協定を結んだ23ヶ国になります。


ワーキングホリデービザ発給要件

  • 協定国の国民であること。
  • 一定期間相手国・地域において休暇をする目的があること。
  • ビザ申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること。(オーストラリア、カナダ及び韓国との間では18歳以上25歳以下ですが、各々の政府当局が認める場合は30歳以下まで申請可能です。また、アイスランドとの間では18歳以上26歳以下の方が申請可能です。)
  • 子や被扶養者を同伴しないこと。
  • 有効な旅券と帰りの切符(又は切符を購入するための資金)を持っていること。
  • 滞在してからの生計を維持するために必要な資金を持っていること。
  • 健康であること。
  • 過去にその国のワーキングホリデービザを取得していないこと。

ワーキングホリデーの更に詳しい情報についてはワーキングホリデー制度をわかりやすく説明して!の記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください!

健康診断はなんで必要?


健康診断を求められてしまうとめんどくさいと感じてしまいますよね…


しかし!発給要件にも「健康であること」とあるように、ワーホリに行くには健康体が必要です。


国を跨ぐことになるので、結核などの感染症への対策を万全にするための証明として提出が命じられることがあります。


国ごと健康診断情報!


ワーキングホリデーの渡航先として人気な以下の国について紹介していきます。


  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • イギリス


(他のサイトで指定病院を紹介しているところがありますが、漢字を間違えて紹介しているサイトさんが存在します。

間違えないように気をつけてください!)

オーストラリア

申請時の健康診断に関わる質問

  1. In the last 5yaers have you visit or lived outside Japan for more than 3 consecutive months?
  2. Do you intend to enter a hospital or a health care facility?
  3. Do you intend to work as or study to be or train to be a doctor?
  4. Do you intend to work or be atrainee at a child care centre?
  5. Do you intend to be in a classroom situation for more than 3 months?


<和訳>

  1. 過去5年間に日本以外の国に3ヶ月以上住んだことがありますか?
  2. オーストラリア滞在中に病院やそれに準ずる施設を訪れる予定はありますか?
  3. 医療機関による訓練を受ける予定がありますか?
  4. 幼稚園・保育園などの育児施設で働く予定がありますか?
  5. オーストラリア滞在中に3ヶ月以上学校に通う予定はありますか?

申請時の上記の質問にYESと答えると健康診断が求められます。


⑴の質問では、2ヶ国留学を考えている人には要注意です。

1ヶ国目の前にビザの申請をしてしまうか、国をまたぐ時にオーストラリアが指定している病院に行く予約が取れるくらいの余裕をみる必要があります。


⑵では看護系のホリデーに行くなど、病院に行くことが確定している人はYESと答える必要があります。

⑶も⑵とほぼ同じですね。

⑷は働く予定があればYES。


ポイントは⑸です!


ここまでNOと続いて、最後で悩む方が多いのでは無いでしょうか?


実はこの「学校」というのはアシスタントの日本語教師などで3ヶ月以上の研修はありますか?という趣旨の質問です。

長期間語学学校に通う予定で、1〜4までNOと答えた人は特に「NO」と答えるようにしましょう!

オーストラリアが指定している病院

(2019/7現在)

オーストラリア政府の移民と市民権のサイトの「Panel physician」の欄で最新情報が確認できます。

ニュージーランド


ニュージーランドでは必ず「レントゲン検査のみの肺結核検診(胸部レントゲン)」or「血液検査等を含む総合健康診断」が必要になります。


ニュージーランドが指定した病院にかかる必要があります。


ニュージーランド移民局の日本ワーキングビザに関する情報


ニュージーランドが指定している病院

(2019/7 現在)


最新の情報はニュージーランド移民局のサイトから確認できます。

カナダ


カナダは、カナダでのやりたい仕事や過去1年間に特定の地域や国に訪れたかによって健康診断が必要か否かが決まります。


カナダ大使館健康診断についてのサイトに詳しい条件が載っています。


最新の正しい情報を確認してください。


カナダが指定している病院

(2019/7現在)


最新の情報はカナダ大使館から検索ください。

イギリス


基本的に健康診断の提出はしなくても大丈夫です。


しかし、大使館から求められたら提出する必要があるので早めに準備しましょう。


他の国

外務省の駐日外国公館リストから他の国の大使館のサイトにジャンプできます。


上記で紹介していない国については、公式の大使館サイトをご覧ください!

健康診断は必要?


いかがでしたか?


国によって健康診断提出の違いがあることを確認していただけたら幸いです。


ビザを最短で取れるオーストラリアを基準に準備していたら間に合わなくなってしまします。


早め早めの行動をすることをオススメします。


関連記事

ワーキングホリデービザを最短で取得できる国を徹底解説!


(最新2019年版)月収〇〇万円!?国別ワーキングホリデーの給料徹底比較!




関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844