受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

英語力ゼロでワーキングホリデーに行ける?仕事や時給の違いについて徹底解説

学校へ通いながら仕事もできるワーキングホリデーは、人気ある留学プログラムのひとつです。しかし「ワーホリに行きたい」と思ったときに、「今の英語力があれば現地で仕事に就ける」と自信があるほど英語ができる人は少ないはず。では、英語力ゼロまたは英語力に自信がない状態でワーホリには行けるのでしょうか。現地での仕事探しや時給への影響などを詳しく解説します。

ワーキングホリデーとは

ワーキングホリデーとは、観光・就学・就労ができる留学プログラムで、休暇を楽しむことを目的として海外に滞在できます。国によって最長1〜3年滞在できるため、その間の滞在費を補えるよう就労が許可されています。


ワーホリは、1980年に日本とオーストラリア間でワーホリが始まり、協定を結んだ国へしか渡航できません。現在日本は以下29ヶ国もの国と協定を結んでいますが、すべての国で利用できる留学ではありません。


国によってワーホリを利用できる条件が異なり、対象年齢や滞在可能期間・就学可能期間・就労可能期間が決められています。国選びの前に、あらかじめ各国の条件をチェックしておきましょう。

渡航できる国 対象年齢
(ビザ申請時)
滞在できる期間 就学できる期間 就労できる期間
オーストラリア 18~30歳 3年 4ヶ月 同一雇用主の下では6ヶ月まで
ニュージーランド 18~30歳 1年3ヶ月 6ヶ月 上限なし
カナダ 18~30歳 1年 6ヶ月 上限なし
韓国 18~30歳 1年 上限なし 上限なし
フランス 18~29歳 1年 上限なし 上限なし
ドイツ 18~30歳 1年 上限なし 上限なし
イギリス 18~30歳 2年 上限なし 上限なし
アイルランド 18~30歳 3年 明記なし 1週間で最大39時間まで
デンマーク 18~30歳 1年 明記なし 6ヶ月
台湾 18~30歳 360日 明記なし 明記なし
香港 18~30歳 1年 6ヶ月以内 同一雇用主の下では6ヶ月まで
ノルウェー 18~30歳 1年 3ヶ月未満 同一雇用主の下では6ヶ月未満
ポーランド 18~30歳 1年 上限なし 上限なし
ポルトガル 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
スロバキア 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
オーストリア 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
ハンガリー 18~30歳 ビザ発給から1年 明記なし 明記なし
スペイン 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
アルゼンチン 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
チェコ 18~30歳 ビザ発給から1年 明記なし 明記なし
チリ 18~30歳 2年 明記なし 明記なし
アイスランド 18~26歳 1年 明記なし 明記なし
リトアニア 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
スウェーデン 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
エストニア 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
オランダ 18~30歳 1年 明記なし 明記なしだが、年間で同一雇用主の下では働けない
ウルグアイ 18~30歳 1年 明記なし 明記なし
フィンランド 18~30歳 ビザ発給から1年 明記なし 明記なし
ラトビア 18~30歳 1年 明記なし 明記なし

ワーホリを利用するにはワーキングホリデービザを申請しますが、上限は1ヵ国1回までとなっています。違う国であれば、国籍や年齢などの条件を満たしていれば新たにワーホリビザを取得できるものの、ひとつの国には一生で一度しかワーホリに行けません


人生に一度のとても貴重な機会を充実したものにすべく、ワーホリに必要な英語力について、本記事で詳しく解説していきます。

英語力ゼロでもワーホリに行ける?

「ネイティブな英語力を身に付けたい」という目標を持つ人が多いワーホリですが、最初の英語力がゼロだった場合もワーホリに行けるのでしょうか。また、英語力ゼロでのワーホリはどのような影響があるのか、詳しく解説します。

英語力ゼロのワーホリは厳しい現実がある

ワーホリへ行く条件に英語レベルの基準はないため、英語力ゼロでもワーホリへ行くこと自体は可能です。ただし、実際に英語力ゼロでワーホリに行くと、現地で厳しい現実が待っています。


英語力がないと仕事探しが難しい

英語力ゼロで渡航すると、現地での仕事がなかなか見つかりません。ワーホリ留学で応募できる求人は、どの国もレストランやカフェなどの接客業が多い傾向にあります。そのため、英語力がゼロまたは低いと接客業は難しく、大半の求人に応募ができません。


英語をあまり使わない仕事は、日本食レストランで調理や食器洗い、ホテルのベッドメイキングなどといった、黙々と作業をする仕事です。これらの仕事も、経営者やオーナーが日本人でない場合はコミュニケーションのため英語が必須となり、面接時点で不採用とされてしまいます


英語力ゼロでワーホリへ行ってしまうと、仕事の選択肢が狭くなるだけでなく、せっかく海外で働ける経験ができるにも関わらず英語を使わない仕事に就くのはとてももったいないです。


英語が必要ない仕事に就いても自分の英語力は上がらず、結果帰国までに英語力が伸びない可能性が高いです。日本へ戻ってきても英語力がほぼ変わらないと、「ワーホリが失敗に終わった」と感じてしまうひとつの要因と言えます。


英語力がないと仕事の時給が低い

英語を使わない仕事は、選択肢が少ないだけでなく時給も低い傾向にあります。前述した日本食レストランの調理や皿洗いなどは比較的時給が低く、場合によっては最低賃金の時給です。


オーストラリアでワーホリ留学生が就く職業を例に、それぞれの平均時給を紹介します。

職業 平均時給 英語レベルの基準
アシスタントナース
(介護士や看護師のサポート)
32~38AUD
(約3,360~3,990円)
上級以上
ローカルの飲食店
(レストランやカフェ)
25~30AUD
(約2,625~3,150円)
キッチン:中級~上級以上
接客:上級以上
クリーナー
(清掃員)
25~30AUD
(約2,625~3,150円)
中級~上級以上/td>
ファームジョブ 25~30AUD
(約2,625~3,150円)
初級以上
日本食レストラン 23.23AUD
(約2,240円)
キッチン:初級以上
接客:中級~上級以上

※2024年6月4日現在のレート、1AUD=約105円で換算


日本の時給を考えると、日本食レストランでも金額が高く十分に感じますよね。しかし2024年現在オーストラリアでは、アルバイト・フルタイムともに最低賃金が23.23AUD(約2,240円)です。日本食レストランの平均時給は最低賃金で、さらにオーストラリアは物価が高いため最低賃金では生活が厳しくなると予想できます。


英語力の高さは時給の高さに比例すると考えられ、英語力の重要性を感じられるでしょう。


最低賃金を支払わない企業や雇用主に当たってしまう

英語力が低いと時給のいい仕事に就けないと解説しましたが、場合によっては英語力や海外での仕事の経験・知識がないことを利用され、最低賃金すら支払わない雇用主に採用されてしまうケースがあります。


さらにそのようなアルバイトは、日本食レストランのキッチンや裏方などが多く、とても英語力が上がる仕事内容とは言えません。毎日バイト三昧にも関わらず、生活はギリギリ。しかしやっと見つけたアルバイトを簡単に辞める勇気も出ずにずっと続けてしまう…という、理想の充実したワーホリ生活とはかけ離れてしまうことも。


残念なことに、最低賃金を支払わない企業や雇用主は各国に存在します。英語力がないことで、不当な労働をさせられてしまい、目標や英語力向上を達成できずに帰国となってしまう可能性も少なくありません。

英語力ゼロであれば語学学校に通おう

ワーホリで仕事に就くためには、英語力が大きく影響することが分かりましたよね。しかし、どうしても事前に勉強する時間がなかったり、現地でゼロから勉強を始めたいと思ったりして英語力ゼロで渡航した場合は、現地で語学学校に通いましょう


語学学校に入学するのに英語力の基準はありません。英語力ゼロでも入学でき、自分のレベルに合ったクラスで英語を学べます。英語力ゼロの人は、発音を恥ずかしがってしまう傾向があり、それによってなかなか英語が身に付きません。しかし、語学学校であれば周りは自分と同じレベルの人が集まっていますし、間違っている部分は講師がしっかりと訂正してくれるので、正しい英語を身に付けられます


さらに、語学学校に通うことで友達もできコミュニケーションを取るために英語を使う環境に身を置けます。学校で英語を学び、日常でも英語に触れて生活をすることで英語力の向上が期待できます。


英語力上達のペースは人それぞれですが、一般的にはだいたい3〜4ヶ月ほど語学学校へ通うと、日常生活で抵抗なく英語が使えるほどに上達できるでしょう。

ワーホリ前に英語力を上げるなら「StudyIn」

ワーホリ渡航時に英語力があればあるほど、現地で困らずに生活ができます。そのためには、渡航前に英会話レッスンを受講できると効率的に英語力をあげられます。


StudyInでは、提供しているサービスの中に無料のオンライン英会話やSNSで英会話を学べるツールを発信しています。それぞれのサービスを詳しく紹介します。

無料提供の「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、業界No.1のオンライン英会話サービスです。週に3回・朝6時から深夜1時まで受講できるオンライン英会話で、年中無休のため自分のスケジュールに合わせて受けられます。


専属講師のマンツーマンレッスンなので、自分の英語レベルに応じてレッスンを進められます。初心者の方でも半年ほどの短期間で日常会話レベルまで上達が期待できます。


質の高いレッスンを受講し、海外での生活や仕事に必要な英語力を身に付けてワーホリに挑みましょう。

StudyInネイティブ英会話

StudyInのYouTube・TikTok・Instagramアカウントでは、英語教育系チャンネル「StudyInネイティブ英会話」を配信しています。


ハードルを高く感じてしまいがちなネイティブ英語ですが、生活に身近なSNSでネイティブ英会話を発信することで、英語の勉強がなかなか続かないというすべての方へ、「あれ、英語って楽しい!」と感じていただくことをコンセプトにした、楽しめる英会話チャンネルです。 


「英語は学びたいけど勉強は続かない…」と、実際に英語の勉強を始めたものの持続の難しさに直面した方も、英語初心者が疑問に思うテーマから、英語が身に付いているレベルでもためになる内容まで、英語に苦手意識を持たず楽しく学べます

ワーホリの準備に役立つツール

StudyInでは、英会話以外にもワーホリの準備に役立つ情報を発信しています。


StudyIn留学TV

海外留学に興味を持って調べていても、ネット上にはさまざまな情報が溢れていて錯綜していますよね。そこで役立つのが、YouTube・TikTok・Instagramで発信している「StudyIn留学TV」です。


「StudyIn留学TV」は、留学に関する情報を分かりやすく配信するだけでなく、実際の海外留学にかかる費用や語学学校の評価・留学のキツさなどネガティブな面も積極的に発信しています。


ワーホリに興味のある方や検討している方・これからワーホリを控えている方にとって、大切で本当に知っておくべき情報を発信しているのが「StudyIn留学TV」です。


Podcastによる配信

Podcastでは、「StudyInネイティブ英会話」と同様に、「楽しめる英会話チャンネル」をコンセプトに配信を行っています。


音声配信のPodcastは、「動画を見れないけどスキマ時間を活用したい」方や、通勤通学しながら・家事をしながらの「“ながら時間”にも英語を聞きたい」という方におすすめです。


ネイティブスピーカーが普段から使うフレーズを発信しているので、「とにかくリスニング力を鍛えたい」という方にも活用していただけるツールです。

StudyInのサービスはすべて手数料無料

ワーホリ費用は決して安くないので、できるだけ費用を抑えたいと思っている方も多いはず。そういった方は、費用が高くなるイメージのある留学エージェントは避けてしまいがちです。


しかしStudyInは、すべて手数料を無料でサービスを提供しています。それだけでなく、渡航時期や留学内容によっては、StudyIn独自の割引が適用されるので、自身で申し込みされる金額と同じか、またはそれよりも安く抑えられるのです。


StudyInでは、留学前はもちろん留学中・帰国後のお仕事探しまでサポートしています。費用を抑えながら充実したサポートを受けられるので、帰国後に感じやすい「ワーホリは楽しかったけど英語力が伸びなかった」という失敗がないワーホリを実現できます。


できるだけ費用を抑えたいからこそ、留学エージェント・StudyInをご利用ください。サポート内容については、無料のオンラインワーホリ説明会で詳しくご案内しています。ぜひお気軽にご参加ください。

本気でワーホリに挑戦したい人はStudyInの無料相談へ

ワーホリは英語力ゼロでも留学できますが、現地で苦しい思いをしてしまうのが現実。できるだけ費用を抑えたい方は、ワーホリ前に英会話へ通うのももったいなく思ってしまいますよね。本気でワーキングホリデーを検討している方は、留学エージェント・StudyInがサポートいたします。


StudyInでは、無料のオンラインワーホリ説明会を毎日(11:00〜21:00の間)開催しています。説明会はカウンセリングも含めたマンツーマンなので、海外が初めての方や語学力ゼロで不安な方にも丁寧な説明ができる環境を整えています。


ワーホリの説明だけでなく、質疑応答の時間を設けているので、現実的なワーホリ費用や仕事の探し方など、ご不安に思っていることに100%でお答えします。本記事でご紹介したオンライン英会話レッスン「レアジョブ英会話」についても、詳しくご紹介いたします。ご興味のある方・本気でワーホリに挑戦したい方は、ぜひワーホリ説明会にご参加ください。


また、資料のみの請求も可能なので、かんたん資料申込ページよりお気軽に資料をご請求ください。資料をお読みいただき、さらにご興味を持っていただければワーホリ説明会へのご参加をお待ちしております。ご不明なことは、LINEの無料相談でもご相談いただけますこちらから、お気軽にご連絡ください。 

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
コンサルタントに直接相談
0120-100-844