受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピンでATMを使って現金を引き出す方法

フィリピンでのATMの利用方法と現金の両替方法を徹底解説!

フィリピン留学へ行った際に、現地でATMは利用できるのか?と言う質問をよく頂きます。セブ島は、重犯罪はほぼ起きませんが、軽犯罪(スリ)が多発しているためあまり多くの現金は持ち歩きたくないですよね。今日はそんな方の為に、ATMの利用方法をご説明します。

①デビットカードで現金を引き出す

デビットカードはクレジットキャッシングと違い、自分の預金口座から即時引き落としになるため利息がかかりません。お手軽に引き落としできるためおすすめです。


またクレジットカードと違い発行に審査が必要なく15歳以上から申し込み可能です。(高校生も可能)楽天カードは年会費も無料で申請から発行まで最短2週間と早いためおすすめです。


”デビットカード(英: debit card)とは、預金口座と紐付けられた決済用カードである。金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即座に口座から引き落とされる仕組み。”


注意点としてCirrus、Plusマークがカードの裏に記載されているか確認をしましょう。*楽天のデビットカードにはPlusマークがついています


ATMでは、withdrow(引き下ろし)をプッシュ→Debitをプッシュ→暗証番号をプッシュ→金額をプッシュで現金を引き出せます。2万円分のペソを引き下ろせば、即時に日本の銀行預金口座から2万円が差し引かれます。手数料は200ペソ程かかります。

①クレジットカードで現金を引き出す

Visa、Masterカードなどを利用して、ATMでペソ現金を引き出すことが可能です。


①ATMを見つける

お勧めはセブ島のアヤラモール内にあるこちらのATM!ここなら問題なく10,000ペソ以上引き出せます。ATMをみつけたら直に、先程説明したPlusCirrusマークがあるかを確認しましょう。このマークがなければ引き出しできませんので、ご注意ください。


②キャッシュカードを緑に光っている場所に挿入

ここからはガイドを確認ください。


言語を選択


FAST CASH:現金一覧からの引き落し

WITHDRAW:現金引き落し

INQUIRE BALANCE:残高照会

TRANSFER:振込み


ここで、WITHDRAWを選択します。


レシートは要りますか?

NO OR YES


暗証番号を選択


引き落し金額を選択


お金が出てきて終了になります!


ATMで現金を引き出す際の注意点も合わせてご確認ください。

・人が少ない路上のATMは使用を避ける。

これは、スリ対策です。


・迅速に慌てず

お金を受け取る際は迅速に。周りに怪しい人がいないかも確認をしましょう。


・カードが出てこなくなった場合

こんなことはほぼ起きませんが、こういった被害も複数件起こっているため、必ずレシートを保管し、直にATMの場所を銀行に伝えるようにしましょう。

日本円を持参して現地で両替

セブ島マクタン国際空港内、ホテル、市内の銀行や両替所では、日本円をそのままフィリピン・ペソに両替が可能です。

※1ペソ=2,4円、2017年5月28日現在


両替は、セブ市内にある一番大きなショッピングモール、アヤラモール内にある両替所(上記写真)が一番レートが良いと言われているため、こちらでの両替がお勧め!


これからフィリピン留学へ行かれる方は是非この情報をご活用ください!

この記事を書いた人

この記事を書いた人

光岡奈帆子 Mitsuoka Naoko

国際基督教大学卒業。幼少期から計10年をアメリカで過ごす。現在は動画メディア事業部兼留学コンサルタントを担当。SNSアカウントは240万フォロワーを突破。YouTubeの週間再生回数は日本一を記録。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910