受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

ネイティブを目指すにはフィリピン留学が向いていない理由

英語力には自信があってさらにネイティブレベルまで上げたい!でも留学は高いから安く行けるフィリピンに行きたい!そう思っているそこのあなた!その選択は間違っているかもしれませんよ。

この記事ではネイティブレベルの英語をフィリピンでは身に付けられない理由を紹介していきます。

目次

ズバリ!ネイティブ英語は○○すればできるようになる!

いきなり言ってしまいますが、ズバリ!!!


すでに英語に自信がある人がネイティブ英語を身に付けるために必要なことはアメリカやカナダに留学することです!!!


ネイティブレベルの英語を一番効率よく身に付けるためにはそれがベストな方法なんです!


ネイティブが多くいる環境の中で生活する期間が長ければ長いほど彼らの使う英語に長く触れるので、ネイティブじゃない国で過ごすのとではその効果は一目瞭然です。


ネイティブの恋人なんて作っちゃうのもありですね(笑)


なので英語力に自信がある人は英語圏に留学すべき!

上級者にフィリピン留学が向いていない理由

TOEICなどの試験で800点前後を取得している人や自分の英語力を日常会話レベルからネイティブレベルまで上げたい、ある程度の英語力がある人にとってはフィリピン留学は向いていません。


なぜでしょうか。その理由を見ていきましょう!

そもそもフィリピンはネイティブではない

フィリピンには公用語としてタガログ語と英語があります。


公用語が二つあることが影響して、彼らの話す英語はアメリカやカナダで話されるそれとは違う点がいくつもあります。


ネイティブレベルの英語を習得したい方がフィリピン人の英語の発音に慣れてしまうと、実際のネイティブの発音が聞き取れない可能性が大きいです。


例えば彼らの英語はタガログ訛りです。ですのですでにある程度の英語力がある人にとっては普段聞いている英語とは違うので聞き取りづらいかもしれません。

ネイティブレベルにしたい!という人に向けた語学学校が少ない

フィリピンには初心者向けの語学学校が多いため、ネイティブレベルの英語力を身に付けたい人やビジネスシーンで活躍したい人のための語学学校は多くありません。


また、語学学校の先生が初心者慣れしていることが多いので上級者にうまく教えられなかったり、あまり教える気がない先生が多くなるというケースもあります。


さらに、上のレベルを目指す人を対象とした語学学校でもTOEICやTOEFL対策用のカリキュラムを設置しているところが多いため、試験対策用の勉強ばかりをしてしまう可能性もあり、そういった学校は費用が高くなります。

フィリピンでネイティブレベルは身に付けられない

フィリピン人が話す英語はネイティブよりも比較的スピードが遅く、アクセントやイントネーションも違います。


中にはアメリカ人から見て新聞の文法が違っていたなんていう驚きのケースもあります。また、フィリピン人はネイティブが普段日常的に使うようなスラングや言い回しは使わないので、ある一定のレベルから上に行くことは難しく、そのような環境でネイティブ英語を身に付けたいと思っても難しいですよね。


もしかしたら半年間フィリピンに留学したけどアメリカに3ヵ月留学した方がネイティブレベルに近づいたなんてこともあるかもしれません。

そもそもフィリピン留学するのはこんな人

フィリピン留学をする人の割合として、多くの人が英語初心者です。ですのでフィリピンの語学学校自体もそういうニーズに合わせた初心者向けの語学学校が多いのです。


留学する多くの人が「最低限の日常会話はできるようになりたい!」という目標を持っています。


英語を勉強したての人は伸びしろがあるので3ヵ月の短期留学でも自分で成長を感じられることが多いですが、もともと英語力がある人にとってはなかなか成長が感じられないので拍子抜けかもしれません。


初心者が最低限の日常会話ができるようになるまで720時間必要だと言われていますが、3ヵ月の留学でそれは実現可能なのです。

 3ヵ月でどれほど成長できるのかを詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみてください。 


>>初心者が3ヶ月以上フィリピン留学すべき理由!期間・レベル別効果最新まとめ<<

初心者がフィリピン留学に行く理由

なぜ初心者の方々はフィリピン留学に行くのでしょうか。それには主に3つの理由があります。

マンツーマン形式の授業が多い

マンツーマンの授業では生徒と先生が一対一で授業をするので必然的に会話の機会が多くなります。ですので最低限の日常会話ができるようになりたい人圧倒的にアウトプットが少ない人にはもってこいなのです。

物価が安いため留学費用を抑えることができる

なんとフィリピンの物価は日本の約3分の1という破格の安さなのです!レストランで外食しても数百円で済んでしまいます。

初心者を対象にした語学学校が多い

フィリピンの語学学校には初心者用にカリキュラムが組まれている語学学校が多くあります。

上級者がフィリピン留学に向いていることもある

例えば、TOEICで800点前後を取得しているような上級者に向いている語学学校もあります。


ネイティブレベルまでレベルアップしたいけど試験の方が重要!と考えている人にはフィリピン留学は適しているかもしれません。


フィリピンにはTOEFLやTOEICなどで高得点を取得するためのコースが設置されているところが多くあります。しかし日本でも勉強できるのでコスパは悪いかもしれません。

結局上級者に適しているのはネイティブが多い英語圏!

これまで紹介したように、ネイティブレベルの英語を身に付けたい人がネイティブが多い英語圏に行った方が効率よく学ぶことができるのはみなさんもお分かりだと思います。


ぜひネイティブの環境で自分の英語力をネイティブレベルまでアップさせましょう!

この記事を書いた人

この記事を書いた人

清家雄也 Seike Yuya

関西学院大学卒業後、アウトバウンド事業本部リーダーとして事業部を牽引。その後、新規事業開発部を立ち上げ動画メディア事業を急成長させる。2021年からマーケティング事業本部長として全事業部のマーケティング領域を管掌。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844