受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
StudyInスタッフブログ

初心者が3ヶ月以上フィリピン留学すべき理由!留学期間・英語レベル別効果まとめ

「初心者だとどれくらいの期間フィリピン留学すれば、どれくらい英語力が伸びますか?」

こういった質問を本当に多くもらいます。確かに留学は初めてする方が多いので、なかなかイメージできないですよね。

そこで今回はフィリピン留学で身に付く英語力を、期間別とレベル別でまとめました!

みなさんの留学目的が達成されて留学後の人生が豊かになりますように。

目次

3ヶ月間フィリピン留学すれば日常英会話ができる

フィリピンに語学留学した結果、どれくらい英語力をつけることができるのか不安に感じる方も多いと思います。


例えば、フィリピン人講師はネイティブではないけど発音は大丈夫か?という意見や、留学する期間が短いと英語力が伸びないのでは?、日本人が多いと聞いたけどそれでも伸びるの?といった不安もあると思います。


大丈夫です!安心してください。きちんと実績のある名門校やコースを選ぶことができれば、基本的に英会話初心者でも3ヶ月語学留学すれば日常英会話ができるようになります。


留学期間をどれくらいにしようか迷っている英語初心者の方は、3ヶ月を目安に考えてみてください。

英語初心者が3ヶ月間の語学留学で日常英会話ができるようになる理由

なぜ英語初級者が3ヶ月のフィリピン留学で日常英会話ができるようになるのでしょうか?


このパートは語学習得に関する話になるので、期間別の留学効果をいますぐ知りたい方はこのパートをスキップして次のパートへ進みましょう!


↓期間別フィリピン・セブ島留学の効果へ進む↓

実は、日本人にとって英語を習得するというのはとても難しいことなんです。


イメージとして、日本人にとっての英語は、車の運転に似ていると思います。


自動車のハンドル位置は日本だと右、アメリカだと左。走行だと日本は左でアメリカは右なので運転するとパニックになりそうですよね?そのようなイメージです!


英語と日本語は、文法が真逆だったり、R・TH・Fなど日本語にはない発音もあるので大変。

ゼロから日常英会話レベルになるのに720時間かかる

出典: アメリカ国務省 Foreign Service Institute(FSI)
出典: アメリカ国務省 Foreign Service Institute(FSI)

これはただ外国語を習得するのが難しいと言うわけではなく、日本語と英語は言語的な違いが大きいので、他の外国語習得より難しいと言われています。


アメリカ国務省(FSI)のリサーチによると、いろんな国の言葉をグループ分けしたときに、日本語と英語は全然違うグループになるという結果が出ています。


日本語と英語はまったく似ていない言葉なので、日本語に慣れている日本人が英語をマスターしようと思うと、とても時間がかかり難しいとされています。


FSIは同じリサーチの中で、日本人がゼロから英語で日常会話を話せるようになるのに720時間ほどかかると言っています。

フィリピン留学3ヶ月間で、720時間の英語学習ができる

フィリピン・セブ島の語学学校の授業時間は1日10時間前後です。授業は平日5日間で週50時間。


授業前後や土日に合計10時間ほど予習復習すると、合計週60時間学習することになり、3ヶ月(12週間)で720時間になります。


フィリピン留学だと3ヶ月で日常会話レベルになるのに必要な720時間をクリアしているんです。


3ヵ月で720時間学べ、さらにマンツーマンが中心で、格安なんです。こんなことが可能な国は世界中探してもフィリピンを除いてありません。


日常会話レベルの英語力を身につける目安として最低でも3ヶ月を見ておくと良いでしょう。


注意点として、語学学校やコース、週末の過ごし方によっては3ヶ月でも習得できないため、大学留学前に使われるような名門校で学ぶことをオススメします。

*詳しくはお問い合わせください

留学期間別フィリピン・セブ島留学の効果と体験談

どのくらいの期間フィリピン留学すると、どれほど英語力が伸びるのか、実際にフィリピン留学した方の体験談をまとめてみました。


留学を検討してる期間に合わせてその効果と体験談を見てみましょう!

1〜2週間留学した場合

1~2週間経つと、現地での生活や英語での環境に慣れてきます。初心者にとって1〜2週間の語学留学は短すぎるので、スピーキングやライティングなどアウトプットの成果は期待できないと思います。


数週間でも語学留学することで、世界中に友人ができ、自分がどれくらい英語ができないかを知ることができたり、海外の異なる文化を体験することで価値観を大きく揺さぶられたり、帰国後の英語学習のモチベーションを上げることにつながります。


長期の語学留学をする前に、夏休みなどの短期休暇を利用してお試しで留学するには良い期間かもしれません。1週間の詳しい留学の効果を知りたい方はこちらの記事がオススメです。

1週間間のフィリピン留学した社会人女性の体験談

「1日でも英語に触れないと不安」と帰国後も毎日英会話レッスンを欠かさないほど英語へのモチベーションが上がった社会人女性の留学体験談
「1日でも英語に触れないと不安」と帰国後も毎日英会話レッスンを欠かさないほど英語へのモチベーションが上がった社会人女性の留学体験談

1ヶ月間留学した場合

語学留学も1ヶ月もすると耳が慣れてきて、最初はまったく聞き取れなかった英語も少しずつ聞き取れるようになってきます。


劇的なスピーキング力の向上は実感できないかもしれませんが、語学学校での授業や英語で話される内容のパターンもつかめてくるので、英語で何が話されているのか理解できるようになってきます。


スピーキングもフレーズを覚えることはできるので、一人で海外旅行へ行っても困らない程度のスピーキング力が身につきます。

1ヵ月間フィリピン留学した女子大学生の体験談

1ヶ月でTOEICスコアが125点上がった女子大生の留学体験談
1ヶ月でTOEICスコアが125点上がった女子大生の留学体験談

3ヶ月間留学した場合

日常生活に問題ないレベルの英語力がついてきます。初心者からTOEICのスコアが500〜700点ほどになります。


このあたりから試験の点数など目に見える形で英語力の向上が見えてきます。英語で自分の意見も言えるようになってくるので、ますます英語学習が楽しくなってくる時期です。


関連記事:

フィリピン・セブ島留学は3ヶ月でいくら?気になる費用と効果、節約方法を大公開!

3ヵ月間フィリピン留学した20代男性の体験談

世界へ視野を広げたい、英語を習得して人生の質を変えたいという20代男性の留学体験談
世界へ視野を広げたい、英語を習得して人生の質を変えたいという20代男性の留学体験談

6ヶ月間留学した場合

スムーズに英語で会話できるだけの英語力がついてきます。


自分の言いたいことが英語で言えないフラストレーションもほとんどなくなってくると思いますし、リスニングに関しても90%〜100%近く聞き取れてくるでしょう。


TOEICのスコアも800点〜900点を狙うことができます。

5ヵ月間フィリピン留学した20代女性の留学体験談

英語力0からからオーストラリアでワーホリするために、フィリピンで英語力を上げた20代女性の体験談
英語力0からからオーストラリアでワーホリするために、フィリピンで英語力を上げた20代女性の体験談

9ヶ月間から1年間

9ヶ月から1年語学留学することで、海外大学進学に必要なアカデミックな英語や、ビジネス上級レベルの英語など専門的な分野の英語も理解し会話することができるレベルになってきます。


海外大学進学に必要な英語力(IELTS、TOEFL)スコアも取得できます。


就職活動やキャリアアップを目的に英語習得をしている方は、外資系企業や海外就労も実現できる英語レベルとなります。


ただ1年近くフィリピンに語学留学で滞在する人はそれほど多くなく、多くの方は半年ほどフィリピンで語学留学して英語力がついてくると、アメリカやカナダなどの英語圏へ2ヶ国留学するのが一般的です。

レベル&目的別フィリピン・セブ島留学のおすすめ留学期間

英会話初級者(TOEIC300~400点前後)

日常会話が話せるようになりたいなら3ヶ月

海外旅行のときに英語が話せるようになりたい英会話初級者の方は、まずは3ヶ月を目安に留学を検討するのが良いと思います。


この期間で日常会話を英語でスムーズにでいるようになってくるでしょう。

TOEIC800点やキャリアアップを目的とするのであれば6ヶ月

TOEICの点数が単位認定される大学や昇給、昇進の条件になっている企業もありますよね。


そういったことを目標にTOEICスコア800点前後を目指すのであれば6ヶ月程度を留学期間をして検討してみると良いでしょう。

大学や大学院への進学を目的とするのであれば9ヶ月前後

海外の大学や大学院へ進むことを目標に英語を学び始めた初級者の方だと、その目標を達成するのに9ヶ月前後費やすことになるでしょう。

英語中級者(TOEIC600点前後)

ビジネス英語の習得を目的とするのであれば3ヶ月

英語中級者の方で、仕事に使うためのビジネス英語を身に着けたいという方は3ヶ月を目安に語学留学してみると良いかもしれません。

大学や大学院への進学を目的とするので6ヶ月

英語中級者の方で海外の大学や大学院へ進むことが目標なのであれば6ヶ月程度語学留学に費やすと良いでしょう。

英語上級者(TOEIC800~900点前後)

ビジネス英語上級レベル、ネイティブレベルを目的とするのであれば欧米留学へ

TOEICスコア800点から900点の英語上級者の方で、それ以上のレベルを目指すのであれば、フィリピン留学は1ヶ月程度の期間を英語になれる環境として活用し、それ以降は欧米圏へ語学留学することをおすすめします。

まとめ

この記事ではフィリピン・セブ島留学をする際に、どれくらいの期間語学留学すれば、どれくらい英語力が伸びるのかについて解説してきました。


ここで解説してきた期間や効果はあくまで目安なので個人差が出てくると思います。また自分にあったレベルや自分にあった環境の語学学校を選ぶことができないと、学習効果は半減してしまうでしょう。


フィリピン・セブ島留学に失敗したくないという方はこちらの記事もあわせて見てみてください。

>>10人中8人が失敗する、フィリピン留学・セブ島留学の真実<<


それ以外にも留学する際に不安なことや聞いてみたいことがある方は、StudyInのLINEアカウントにいつでも相談してください。


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844