受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
StudyInスタッフブログ

何ヶ月の留学で英語が話せる?期間別フィリピン・セブ島留学の効果まとめ

どれくらいの期間語学留学すれば、どれくらい英語力が伸びるのか、なかなかイメージしづらいですよね。英語力のレベル別、期間別に、フィリピン留学で得られるであろう効果をまとめました!

目次

3ヶ月語学留学すれば日常英会話ができる

フィリピンに語学留学した結果、どれくらい英語力をつけることができるのか不安に感じる方も多いと思います。フィリピンという留学地だと、フィリピン講師はネイティブではないけど大丈夫か?という意見や、留学する期間が短い効果がないのでは?といった疑問もあると思います。


自分に合った語学学校を選ぶことができるかどうか、などの要因もありますが、基本的に英会話初心者でも3ヶ月語学留学すれば日常英会話ができるようになってきます。

なぜ英語初級者が3ヶ月の語学留学で日常英会話ができるようになるのか

なぜ英語初級者が3ヶ月の語学留学で日常英会話ができるようになるのでしょうか?この段落は言語習得に関する話になるので、期間別の留学効果を先に知りたい方はスキップして次の段落へ進んでください。

↓期間別フィリピン・セブ島留学の効果↓

日常英会話レベルの習得に720時間ほどかかる

出典: アメリカ国務省 The Foreign Service Institute
出典: アメリカ国務省 The Foreign Service Institute

日本人にとって英語を習得するというのはとても難しいことです。これは単に外国語を習得するのが難しいと言うだけでなく、日本語と英語は言語的な違いが大きいため、習得が通常の外国語習得より難しいと言われています。アメリカ国務省の付属機関で、外国語研修を行っている Foreign Service Institute(FSI)のリサーチによると、世界中の言語の中でも日本語は英語ともっとも異なる言語のグループの一つなっていて習得が大変難しいとされています。FSIは同じリサーチの中で、基本的な発話の流暢さを満たしているレベル、日常会話レベルになるのに720時間ほどかかると示しています。

フィリピン・セブ島の語学学校の授業時間は1日10時間前後です。授業は平日5日間あるので週50時間。1週間のうち、平日の授業時間外や土日に合計10時間程度予習復習に費やすとすると、授業時間と合計して週60時間英語学習することになり、3ヶ月(12週間)で720時間になります。フィリピン留学3ヶ月でFISをリサーチで指し示している、日常会話レベルになるのに必要な720時間をクリアしているのです。そのため3ヶ月の留学期間で、英語初級者でも日常会話レベルの英語力を習得できると言えるのです。


もちろん学校選びなどの学習環境面の良し悪しや個人差などありますが、日常会話レベルの英語力を身につける目安として最低でも3ヶ月を見ておくと良いでしょう。

期間別フィリピン・セブ島留学の効果

フィリピン留学に行くと、期間別にこのような効果が得られます。

1~2週間

現地での生活や英語での環境に慣れてきます。初級者にとっての1~2週間の語学留学は短すぎるため、多くの成果は期待できないでしょう。しかし数週間でも語学留学に行くことで、自分がどれくらい英語ができないかを知ることができたり、海外の異なる文化を体験することができるので、帰国後の英語学習のモチベーションを上げることにつながるでしょう。長期の語学留学をする前に、夏休み等の休暇期間を利用してお試しで留学するには良い期間かもしれません。


【1~2週間のフィリピン・セブ島留学体験談】

>>1週間の社会人短期留学 20代女性のセブ島留学体験談<<

>>大人留学 短期休暇を使ったフィリピン留学体験談<<

1ヶ月

耳が英語に慣れてきて、最初はまったく聞き取れなかった英語も少しずつ聞き取れるようになってきます。劇的な英語力の向上は実感できないかもしれませんが、語学学校での授業や英語で話される内容のパターンもつかめてくるので、英語で何が話されているのか理解できるようになってきます。


【1ヶ月のフィリピン・セブ島留学体験談】

>>1ヵ月でTOEICスコア125点アップした女子大学生のフィリピン留学体験談<<

>>TOEIC300点アップした12週間のフィリピン留学体験談<<

3ヶ月

日常生活に問題ないレベルの英語力がついてきます。TOEICのスコアが200~300点ほどアップしてきます。このあたりから試験の点数など目に見える形で英語力の向上が見えてくることでしょう。英語で自分の意見も言えるようになってくるので、ますます英語学習が楽しくなってくる時期だと思います。


【3ヶ月のフィリピン・セブ島留学体験談】

>>世界へ視野を広げたい 3ヶ月のCIA校留学体験談<<

>>セブ島3ヶ月とニューヨーク3ヶ月の2カ国留学体験談(20代女性)<<

6ヶ月

スムーズに英語で会話できるだけの英語力がついてきます。自分の言いたいことが英語で言えないフラストレーションもほとんどなくなってくると思いますし、リスニングに関しても問題なく聞き取れてくるでしょう。TOEICのスコアも800点前後を狙うことができます。


【6ヶ月のフィリピン・セブ島留学体験談】

>>英語力0からから上級へ ワーホリ前のセブ島留学体験談<<

>>大学を休学してCIA校へフィリピン留学、TOEIC900点をマークした留学体験談<<

9ヶ月から1年

9ヶ月から1年語学留学することで、大学進学に必要なアカデミックな英語や、ビジネス上級レベルの英語など専門的な分野の英語も理解し会話することができるレベルになってきます。就職活動やキャリアアップを目的に英語習得をしている方は、これくらいの期間留学すると申し分ないでしょう。

レベル&目的別フィリピン・セブ島留学のおすすめ留学期間

英会話初級者(TOEIC300~400点前後)

日常会話が話せるようになりたいなら3ヶ月

海外旅行のときに英語が話せるようになりたい英会話初級者の方は、まずは3ヶ月を目安に留学を検討するのが良いと思います。この期間で日常会話を英語でスムーズにでいるようになってくるでしょう。

TOEIC800点やキャリアアップを目的とするのであれば6ヶ月

TOEICの点数が単位認定される大学や昇給、昇進の条件になっている企業もありますよね。そういったことを目標にTOEICスコア800点前後を目指すのであれば6ヶ月程度を留学期間をして検討してみると良いでしょう。

大学や大学院への進学を目的とするのであれば9ヶ月前後

海外の大学や大学院へ進むことを目標に英語を学び始めた初級者の方だと、その目標を達成するのに9ヶ月前後費やすことになるでしょう。

英語中級者(TOEIC600点前後)

ビジネス英語の習得を目的とするのであれば3ヶ月

英語中級者の方で、仕事に使うためのビジネス英語を身に着けたいという方は3ヶ月を目安に語学留学してみると良いかもしれません。

大学や大学院への進学を目的とするので6ヶ月

英語中級者の方で海外の大学や大学院へ進むことが目標なのであれば6ヶ月程度語学留学に費やすと良いでしょう。

英語上級者(TOEIC800~900点前後)

ビジネス英語上級レベル、ネイティブレベルを目的とするのであれば欧米留学へ

TOEICスコア800点から900点の英語上級者の方で、それ以上のレベルを目指すのであれば、フィリピン留学は1ヶ月程度の期間を英語になれる環境として活用し、それ以降は欧米圏へ語学留学することをおすすめします。

まとめ

この記事ではフィリピン・セブ島留学をする際に、どれくらいの期間語学留学すれば、どれくらい英語力が伸びるのかについて解説してきました。


ここで解説してきた期間や効果はあくまで目安なので個人差が出てくると思います。また自分にあったレベルや自分にあった環境の語学学校を選ぶことができないと、学習効果は半減してしまうでしょう。フィリピン・セブ島留学に失敗したくないという方はこちらの記事もあわせて見てみてください!

>>10人中8人が失敗する、フィリピン留学・セブ島留学の真実<<


それ以外にも留学する際に不安なことや聞いてみたいことがある方は、StudyInのLINEアカウントにいつでも相談してください!


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844