受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学中にWi-fiは使えるの?|メリット・デメリット・費用完全網羅!

留学をする際、現地のインターネット環境については皆さんが気にするポイントだと思います。
自分はどの方法でインターネット環境を確保するのか、ここで具体的にイメージできるようにしましょう。

ここで適切なインターネットの利用方法を、それぞれおすすめしたい人に向けたメリット・デメリット・費用目安を紹介します。

【目次】

すばやく自分にあった携帯電話の利用方法を知りたい方は以下のリンクをクリックしてください!


【よく使う機能はどれですか?】

・LINEやFacebook、Instagramをよく使う

・YouTubeをよく見る

・通話が多め

フィリピンのネット事情

フィリピンのネット環境はズバリ!

「日本に比べて悪い」と言えます。


Free Wifiスポットが多い点は非常に便利ですが、うまく接続できなかったり、接続できても日本人が満足できるほどの速さは望めないということを理解しておきましょう。

Free Wifiが利用できる場所

フィリピン国内にはFree Wifiが利用できる場所が数多くあります。インターネットの利用費用をかけたくない!という方は、インターネットの利用の際はFree Wifiに接続するようにしましょう。


【おすすめしたい人】

・フィリピン留学生全員

・インターネットの利用に費用をかけたくない方

・最低限の連絡手段の確保(LINE、Skypeなど)で十分な方

語学学校内

フィリピンのほとんどの語学学校でFree Wifiが利用できます。学校内でインターネットを利用する際に便利です。

語学学校によってFree Wifi接続状況は異なりますが、日本人経営の語学学校は比較的接続環境はよいと言えます。


【メリット】

・学校内でインターネットが無料で利用できる


【デメリット】

・利用できるスペースが限られている場合がある (例)共同スペースのみでの利用、寮の部屋に電波が届きづらい


【費用】

無料

街中のFree Wifiスポット

フィリピン国内には多くのFree Wifiスポットがあります。カフェ、レストラン、大型ショッピングモール、空港・ホテルのラウンジなどで利用できます。


【メリット】

・街中でも手軽にインターネットが使える環境がある


【デメリット】

・故障している場合がある


【費用】

無料

Free Wifiが利用できない場所での対応

語学学校内でFree Wifiが使える、街中にFree Wifiスポットが多いといっても、一度に多くの人が利用していたり、故障していたりとうまく接続できないことも考えられます。


インターネットを安定性をもってかつ快適に利用するために、以下の方法をお勧めします。

SIMロックを解除して使う

現地でSIMカードを購入し、インターネットを利用する方法があります。

SIMカードは空港やショッピングモールなどで手軽に購入できます。


〇SIMカード:携帯電話会社が発行する電話番号などの契約者情報を記録したICカード


〇SIMロック:SIMカードに携帯電話会社がロックをかけ、特定のキャリアでしか使えないようにすること


〇SIMフリー:SIMロックを解除し、他社のSIMカードを挿入し利用できるようになった状態


【おすすめしたい人】

・SIMフリーの携帯電話を持っている方

・GoogleやYahooなどを使って頻繁に検索する方

・LINE以外にもFacebookやInstagramを頻繁に利用する方


【メリット】

・Wifiに接続しなくてもインターネットが利用できる

・現地の安いSIMカードを利用できる


【デメリット】

・事前にSIMロックを解除する必要がある

・電話代は別にかかる


【費用】

*あくまでも目安になります

(キャリア、ネットの利用量などによって変動)

50P(¥105):1日:800MB/1日

200P(¥420):5日:800MB/1日

999P(¥2100):30日:800MB/1日

SIMロックを解除せずに使う

SIMフリー端末を持っていない、あるいはSIMカード利用の手続きが面倒だという方は、ポケットWifiを利用することをお勧めします。

ポケットWifiをレンタルする

街中や語学学校で快適なインターネット環境が確保しづらいことがあります。留学期間中、いつでもどんな環境でも快適にインターネットに接続できるようにしたい方はポケットWifiを持ち歩くことをお勧めします。


【おすすめしたい人】

留学期間:短期(1か月程度)

・GoogleやYahooなどを使って頻繁に検索する方

・LINE以外やFacebook、Instagramを頻繁に利用する方


【メリット】

・Free Wifiがなくてもインターネットに接続できる

・インターネット上で簡単にレンタルできる

・複数人でシェアして使える


【デメリット】

・持ち歩くのに不便

・1日のデータ通信料が決まっている


【費用】

ex)イモトのWifi(フィリピン 3G Wifi)

大容量:¥680/1日:500MB/1日

30日:¥14,200/30日:500MB/1日


ex)Global Wifi(フィリピン 3G Wifi)

通常プラン:¥670/1日:300MB/1日

大容量プラン:¥970/1日:600MB/1日

ポケットWifiを購入する

短期留学とは異なり、留学期間が1か月以上になると携帯電話と使って連絡を取ることが増えたり、インターネットを活用する機会も増えることが予想されます。

ポケットWi-fiは通りの携帯ショップ、ショッピングモールのスマホショップなどで販売されています。


【おすすめしたい人】

留学期間:中期(1~3か月未満)~長期

・LINE以外やFacebook、Instagramを頻繁に利用する方

・YouTubeで頻繁に動画を見る方

・テレビ電話を毎日利用する方


【メリット】

・Free Wifiがなくてもインターネットに接続できる

・日本でポケットWi-fiをレンタル・購入するよりもリーズナブルにかつ快適なネット環境を確保できる


【デメリット】

・ある程度英語の説明が理解できる必要がある

・ポケットwifi本体の値段がピンキリ


【費用】

購入品は以下の2点

ポケットWi-fi本体:最安値で約2500円程度~

SIMカード:約100~200円程度

国際ローミングを利用する

国際ローミング:日本で契約している携帯電話をそのまま海外で利用すること


日本の携帯電話をそのまま海外に持っていき、電話やSMSを利用したい場合には国際ローミングサービスを利用することを考えてみましょう。


【おすすめしたい人】

・留学期間:短期(1週間以下)

・無料通話アプリ(LINE,Skypeなど)以外で通話をする方


【メリット】

・1週間以下の利用期間であればSIMカード購入、ポケwifiレンタルよりもお得

・現地で購入するものがないため通話やインターネットをすぐに利用できる


【デメリット】

・1日定額サービスの1日というのは日本時間の日付で課金されるため、日をまたいでしまうと2倍の料金が発生してしまう

・契約内容・利用方法が複雑


【費用】

*各携帯電話会社によって異なる

25MB/1日まで:¥1980/1日

25MB以上/1日:¥2980/1日

まとめ

Free Wifiの利用のみで満足できない場合は上記のSIMカードのやポケットwifi、国際ローミングの利用を検討してみるのが賢い携帯電話の利用方法といえます。


より詳しい携帯事情を知りたい方は以下のリンクを参考にしてみてください。

フィリピン留学の期間に合わせたお勧めの携帯電話利用方法を解説しています!

フィリピン留学で日本の携帯は使える?|現地のスマホ事情

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910