受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

敏感肌向け!フィリピン留学に化粧品持っていく?オススメのコスメも紹介!

フィリピンのような比較的日本に近い場所に留学に行く時に化粧品は持っていくべきなのでしょうか?
その疑問にお答えします!

目次

化粧品は必要なの?

ズバリ持っていくべきです!


私が持っていくべきだと思う根拠をお教えします。

理由はこれだ!

化粧文化の違い

フィリピンの女性は基本的に基礎化粧品を使わないそうです。


基礎化粧品とは、化粧品・乳液・美容液のことを指します。


またずっと暑い中で暮らしているフィリピン人の方達とはそもそも肌の特徴が違います…


自分にあった化粧品を持って行って、日焼け止めなどプラスαの物を使って環境に適用できるようにしましょう!


環境の違い

フィリピンの気温は平均27度!


一年を通しても21度を下回ることは滅多にないそうです。


ということは、紫外線も強く汗で崩れやすい環境と言えます。


これは日本の夏と一緒!夏用の化粧品でバッチリです。


毎日洗顔してからお化粧をしますよね?


しかし!フィリピンの水は日本と違い「硬水」で、飲むとお腹を壊す人も出ます。


明らかに日本とは水の環境が変わるのでわざわざ海外の”合うかわからない化粧品”を使ってさらにお肌に負担をかけるのはおすすめできません。


好きなブランドのものが買えるかわからない


もちろんフィリピンにも化粧品売り場は存在します。


しかし勉強をしに行くのに自分に合う化粧品を1から探し回る時間はもったいないと思います!



最低限の化粧セットを持っていき、足りなくなったら免税で海外ブランドなどを試す」という風にすると、勉強の合間の息抜きにもなるのでおすすめです!

何を持っていくのがおすすめ?

基本的には日本の夏に使っている化粧品一式を持っていくことをおすすめします。


特に皮脂テカリ防止系の下地は役立つと思います。

ファンデーション系も日焼け止め効果のあるものを厳選しましょう。


Amazonの下地ランキングでいつも上位にいる夏物の下地がオススメです!


プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++ 

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

汗拭きシートも忘れずに!

汗ばんできても快適に過ごせるように持っていくことをおすすめします。


顔以外もケアできるようにしておきましょう!

フィリピン特有のお化粧直し

実は現地の方達のお化粧直しに欠かせないのが「ベビーパウダー」です。


汗をかきやすいフィリピンでは、崩れやすいファンデーションよりサラサラになるベビーパウダーで直すのが主流です。


現地で安く買うことができるので試してみては?

化粧品は持って行こう!

いかがでしたか?


少しでもお役に立てたなら幸いです。

フィリピン特有の環境でもいつも通りの生活を送りましょう!


関連記事:現地で調達できる?フィリピン留学最低限持ち物まとめ


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844