受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 人気の語学学校は4ヶ月先まで空室が少なくなっています。まずはお気軽に資料請求から!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学|英語上級者に向けた3つのポイントとおすすめ語学学校3選

英語上級者にもおすすめできるフィリピン留学。上級者がフィリピン留学で伸ばせる力はまだまだたくさんあります!上級者の留学生が気を付ける3つのポイントとおすすめできる語学学校3選を紹介します!

【目次】

そもそも英語上級者ってどんな人?

フィリピン留学はどんな人がするの?

留学前に英語上級者がするべき事|3ステップ

おすすめな語学学校3選


そもそも英語上級者ってどんな人?

「英語上級者」といっても人それぞれ語学力が違いますよね。この記事の中での「上級者」とはどのくらいの英語レベルを持っている人なのかを具体的なTOEICと英検の資格と、会話レベルの3つの側面から定義したいと思います。

TOEICの点数

一般的にTOEICの点数で

初級者に分類される人は300点以上~500点未満

中級者に分類される人は500点以上~800点未満

上級者に分類される人は800点以上~990点となっています。


しかし、TOEICはリスニングリーディングの2つの能力を計るものであるため、上級者に分類される人でも4技能の内、残りのライティング・スピーキング力が上級レベルであるとは限りません。

英検の取得級

一般的に英検の取得級で

初級者に分類される人は4級~3級(中学卒業程度)

中級者に分類される人は準2級(高校初級程度)~準1級(大学初級程度)

上級者に分類される人は1級(大学上級程度)となっています。


英検はTOEICとは異なり、3級からはスピーキング・ライティングの能力も問われます。4技能の試験を行うため、4技能の総合的な英語力を計ることができます。

会話のレベル

一般的に

初心者に分類される人は挨拶・一問一答ができるレベル

レベル中級に分類される人は日常会話・説明・解説ができるレベル

上級者に分類される人は通訳ができるレべルとされています。


スピーキングは日本人がもっとも苦手とする分野なので、中級レベルに属する人も上級レベルに近いと考えて良いでしょう。

結局「上級者」ってどのくらいの人?

一般的に英語初心者・中級者・上級者という分類の基準はありますが、「上級者=高校までの英文法は理解していて、日常会話に困難がない人」というイメージを持ってもらえれば大丈夫です。 

フィリピン留学はどんな人がするの?

フィリピン留学は初心者・中級者に人気の留学先になっています。


初心者・中級者がフィリピン留学をすることが多い理由は大きく3つあります。それは、

・マンツーマン形式の授業が多い

・物価が安いため留学費用を抑えることができる。

・初心者を対象とした語学学校が多くある

です。


マンツーマンレッスンでは1対1の手厚いレッスンを受けることができるので、自分の苦手を回り道せずに解決できる授業を受けることができます。また1対1の授業になるので、必然的に会話の機会が多くなります。したがって最低限の日常会話ができるようになりたい人にはもってこいなのです。


物価が安いこともフィリピン留学が多い理由の一つです。なんとフィリピンの物価は日本のそれの約3分の1という破格の物価の安さなのです!レストランで外食をしても数百円で済んでしまいます。


また、初心者用にカリキュラムが組まれている語学学校が多いので、さまざまさ選択肢の中から自分の理想に近い語学学校を選ぶことができます。

フィリピン留学の語学レベルに関する詳しい記事を載せておきます。


では、上級者の方にはどいうったポイントがおススメできるのでしょうか?


以下に上級者に必須のフィリピン留学に行くまでのステップをお伝えします!

留学前に英語上級者がするべき事|3ステップ

留学前に知っておくべきこと

フィリピン留学をする前に、英語上級者の方が知っておくべきことをまとめました。 

フィリピン人は英語ネイティブではない

フィリピンには公用語として、主に2つの言語が話されています。タガログ語と英語です。地域によっては違うところもありますが、メインはこの二つです。公用語として英語が話されているかと言ってネイティブだということにはなりません。


公用語が二つあることも影響しているせいか、彼らの話す英語はアメリカやカナダで話されるそれとは違う点があることがあります。


またフィリピン人はネイティブが使うようなスラングや言い回しは使わないのでそのような表現を身につけたい人にはおすすめできません。 

英語上級者を対象にした語学学校が少ない

フィリピン留学は初心者・中級者に人気の留学先であるため、上級者向けにつくられている語学学校は少なくなっています。そのため、上級者は語学学校を選ぶ際に様々な選択肢を比較して決定することが難しくなっています。

伸びしろがあまり実感できない場合がある

初心者が最低限の日常会話ができるようになるまで720時間必要だと言われていますが、3ヵ月の留学でそれは実現可能なのです。


しかし、上級レベルまで英語力を高めている人は、それ以上の英語力を身につける分野が限られているため、英語が前よりできるようになったと感じることは少なくなる傾向があります。


ゆえに、上級者になればなるほど学習の効果が結果として現れにくくなるといえます


では、英語上級者はどのような準備をしてフィリピン留学をすれば留学の効果を最大限に活かすことができるのでしょうか3つのステップに分けて見ていきましょう!

ステップ①|留学の目標を明確にしよう

上級者の方はまずなぜ留学をしたいのかを明確にする必要があります。


なんとなく英語がしゃべれるようになりたいから、とりあえず英語への抵抗をなくしたいといった漠然とした目標で留学してしまうと、効果が薄れてしまう可能性があります。


具体的な留学の目標としては、TOEICで850点を目指すためにリスニングの力を伸ばしたい、来年にアメリカ留学をしたいと考えているため、留学の試験に必要なTOEFLの対策をしたい、英語を聞き取ることはできるが、とっさの会話表現が出てこないため、英会話を中心に英語の瞬発力を鍛えたいなどが挙げられます。


英語上級者にとってのフィリピン留学は初級・中級者の方々とは違って、留学して短期間に自分が実感できるほどの成長が感じられないことがあります。


それは、留学前にすでにある程度の語学力を身に着けているため、さらに成長でき部分が限られてしまっているからです。


ですから、自分がどの分野の語学力を伸ばしたくて留学をするのかを具体的にする必要があります。

ステップ②|目標を達成できるコースは何か考えよう

留学の目的や目標を持つことができたら、次はどのコースを選択するかを考えましょう。


フィリピンの語学学校は様々なレベルや目的に合わせたコースがあります。


語学学校によってコースの名前は異なるもの、主に3つに分類されます。

・初級・中級者の方に人気な一般英会話コース

・TOEIC・TOEFL・IELTSなどに特化したコース

・ビジネス英語を中心に学習するビジネスコース


自分の目標を叶えることができるコースを適切に選択することで留学の効果は最大限に伸ばすことができます。


短期間で英語の勉強に集中できる環境があるからこそ、費用が安いから、口コミがいいからといった理由で学校を選択するのではなく、上級者の方は確実に自分の伸ばしたい力を伸ばせるようなコース選択を賢く選んで行くことが大切です。

ステップ③|自分の条件にあった語学学校を絞り込もう

留学の目標に合わせてどのコースを選択するかを決めた後は、語学学校を選びましょう。


学校を選ぶ際の主なポイントとして一般的に考えられているのは、総額費用や生活環境がどの程度整っているか、フィリピン国内のどの地域に留学するかなどです。


しかし、これらの条件で語学学校を選ぶことは正しい選び方とは言えません!


適切に語学学校を選ぶために大切なのは「国籍比率」「点数保証コースの有無」「生活環境」の3つです!


その理由はこちらの記事で詳しく解説しています。

本気で英語勉強したい人向け!フィリピン留学の学校選びの重要ポイント3選

おすすめな語学学校3選|目的別

SMEAG|セブ

様々な試験対策に特化した授業が受けられる語学学校No1

SMEAGは長年の経験と実績により、厳秘な審査をパスし、IELTS・TOEICの公式試験センターとして正式な許可を受けた公式試験会場を運営しています。


また、フィリピン最大規模の最高教育期間として国際認定機関(ブリティッシュ・カウンシル、ETS、ACT、ES)との協力、世界90余りの大学・グローバル企業との連携をしており、非常に質の高い英語教育を提供しています。


さらに、フィリピンある語学学校約300校のうち、多国籍生徒数が最も多い学校(韓国、日本、中国、台湾、ベトナム、タイ、イラン、スペイン、ロシアなど)であり、他国の学生との交流が盛んな学校です。


一般の英語クラス以外に、上級者の方も満足できるようなTOEIC・IELTS・TOEFL・BUSINESSコースが開講されています。様々な選択肢の中から自分の目標達成に一番近いコースを選ぶことができます。

CG Academy|セブ

英語漬けの環境がある語学学校No1

CG Academyは基礎からしっかり学べる入門レベルをはじめ、初級レベル、中級レベル、そして上級レベルの大きく4段階にわかれているカリキュラムを準備しており、ネイティブスピーカーをはじめ、経験豊富な講師たちによりスピーキングはもちろん、発音矯正やリスニング、リーディング、同時通訳など様々な語学力を磨くことができます。


また、CG Academyではスパルタキャンパスを設けており、一日最大12時間の授業を受講することが可能で、English Only Policyを午前8時~午後4時50分まで設定することで英語のみの環境に身を置くことができます。


月~木曜日は外出不可となっており、平日は英語の勉強に集中する環境が整っています。短期間で集中的に英語の勉強をしたいという上級者の方におすすめできる学校です。

EV Academy|セブ

ビジネス英語を自分の職業分野に特化して伸ばせる語学学校No1

EV Academyは2002年からフィリピンで先駆的な英語学習期間であり、セブで初めて全国商標となっている「集中英語プログラム(IEP)」の開発・発展を遂げています。


2009年には全国最大規模のESL語学学校を開校し、また「学校&リゾート」というコンセプトを立ち上げました。そんな南国気分を満喫できる環境の中でEV Academyは独自のESP(特別な目的のための英語)コースを開講しています。


特定の職業分野に特化したコミュニケーションスキルを身に着けることを目的とした社会人の方に人気なコースとなっており、すべてのマンツーマンレッスンでみなさんが選択した専門分野の授業を提供しています。


ビジネス英語を全般的に、そしてすでに社会人の方で自分の職業分野の語学力を磨きたいという方におすすめできる語学学校です。

おわりに

いかがだったでしょうか?上級者の方でも十分フィリピン留学の効果を得ることができます。まずは、自分の現状としての語学力がどの程度なのかを正確に理解し、どの分野の英語力を伸ばしていきたいかを具体的に考えましょう。


そうすることで、数多くあるフィリピンの語学学の中から自分の力を最も効率的に伸ばすことができる学校を選択することができます。


 私たちStudyinでは合計200校以上の語学学校を紹介しています。年間1500人以上の留学生のサポートをしています。


すべてのスタッフが留学経験があるという経験を活かし、みなさん一人一人に最適な学校選びのお手伝いをさせていただいています。ぜひお気軽に資料請求や留学無料相談会に参加してみてください!


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844