受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

韓国資本校と日本資本校の違いって!?フィリピン・セブ島留学で厳しい学習環境が良いなら韓国資本校!

フィリピン・セブ島留学をする際、現地の語学学校は大きく分けて、日本人が経営する日本人資本の語学学校と、韓国人が経営する韓国人資本の語学学校の2つに分類されます。この記事では、韓国人が経営する韓国人資本の語学学校について解説していきます!

韓国人が経営する韓国人資本の語学学校の特徴

フィリピン・セブ島には韓国人資本の語学学校がたくさんある

フィリピンには200校以上の語学学校があり、そのうちの約70%が韓国人が経営する韓国人資本の語学学校と言われています。フィリピン留学はもともと韓国の大学生を留学させて英語を勉強させるという目的で生まれました。送り出す両親の要望もあって、厳しく管理して強制的に勉強させるという「スパルタ」タイプが主流です。現在は社会人の方も多いので厳しい部分を残しつつ、自由が効く「セミスパルタ」タイプが多くなっています。

韓国人資本の語学学校のメリット

日本人比率が低い

韓国人が経営しているだけ合って、韓国人比率が高いため、日本人比率が低いことが特徴です。日本人の少ない環境を求める方に向いていますし、韓国人とも英語で交流が取れるのが韓国人資本の語学学校です。

大規模な語学学校が多い

郊外にある学校がほとんどで、規模が大きく、ジムやプールなどもある学校が多いので、授業時間外にエクササイズしたい方にも適しています。

スパルタ式の厳しい学習環境

韓国人資本の語学学校はスパルタ式の語学学校が多いため、平日外出禁止や義務自習時間等の学校規則が厳しいため、自分一人で勉強するとどうしても怠けてしまう、自分に厳しい環境で勉強したいという方にも向いています。IELTSやTOEFLコースがある語学学校も多く、厳しい学習環境で確実に点数アップを目指す方におすすめです。

韓国人資本の語学学校のデメリット

食事が韓国料理

韓国人の学生が多い韓国人資本の語学学校では、韓国人に合った食事が提供されます。日本食に比べると味が濃く、辛いと感じる方が多いです。毎日の食事が自分にあっていないと大きなストレスになるので、韓国料理がそこまで得意ではないという方は注意しましょう。

インターネット環境が劣る

日本人資本の語学学校に比べると、韓国人資本の語学学校はインターネット環境などの設備が劣るということがデメリットとしてあげられます。韓国資本の語学学校に数ヶ月滞在するという方は、現地でポケットwifiを手に入れるか、simフリーの携帯を持参して現地で使えるsimを購入することをおすすめします。

平日外出できないなど厳しい校則がある

スパルタ式の学習環境のため、自由時間は多くなく、平日に外出できないルールがある語学学校もあります。リフレッシュメインで留学を考えている人にはおすすめしません。

フィリピン・セブ島留学で韓国人資本の語学学校がおすすめな人

日本人資本の語学学校に比べると、韓国人資本の語学学校は校則などが厳しく、英語漬けな学習環境と言えます。そのため試験対策に力を入れたい、厳しい学習環境で英語を学びたいという方にはおすすめです。

また、韓国料理が好きで、異文化交流を求める方にも、韓国人資本の語学学校はおすすめです。


逆にリフレッシュメインで観光もしたい方や、韓国料理が苦手な方、施設設備に日本並みのクオリティを求めている方には韓国人資本の語学学校はおすすめしません。そんな方には日本資本の語学学校をおすすめするので、こちらの記事を読んでみてください。


関連記事:

フィリピン・セブ島留学でリフレッシュ重視なら日本人資本!日本人経営の語学学校の特徴まとめ

フィリピン・セブ島留学でおすすめな韓国人資本の語学学校

セミスパルタでも十分英語力が伸ばせるCIA

フィリピン・セブ島の語学学校の中でも屈指の老舗校であるCIA校は、セミスパルタ式カリキュラムで英語力を確実にアップさせたい方におすすめです。自分自身でしっかり勉強できる人や、座学の自習時間よりも土日のアクティビティを通じて他国の友人と英語でコミュニケーションを取り、スピーキング能力を向上させたい人に適した語学学校です。

IELTS対策コースの質が高いSMEAGクラシック

SMEAGクラシックは、IELTS公式試験会場にも認可されている、フィリピンの最大規模の語学学校です。IELTSの点数保証コースがあり、大学進学準備プログラムも充実しているため、フィリピン留学で英語力を上げて、アメリカやカナダなどの英語圏の大学進学を目指す方におすすめの語学学校です。

フィリピン・セブ島留学では自分に合った語学学校を選ぼう

英語力の伸ばすためには、自分にあった学習環境を選ぶことがとても大切です。留学した際に語学学校を何度も変更することは難しいですし費用もかかってしまうので、事前にしっかりと自分の目的と照らし合わせて、留学先の語学学校が自分にあったいるのかを判断する必要があります。どういった学校を選べばよいかわからない、自分の目的にあった学校を紹介してほしいという方は、下のバナーからLINEに登録できるのでいつでもStudyInに相談してください!


関連記事:

本気で英語を勉強したい人向け!フィリピン留学の学校選びの重要ポイント3選

この記事を書いた人

この記事を書いた人

福水文太朗 Fukumizu Buntaro

大学在学中に1年間のモナコ留学を経験。在学中は世界20カ国以上を周る。大学卒業後は外資系IT企業の日本サービス立ち上げを経験。現在はフィリピン留学と2カ国留学を中心とした留学コンサルティングを担当。元気でエネルギッシュなコンサルタント。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910