受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

3週間のフィリピン短期留学でTOEIC200点以上上げた女子大生の留学生活とは!?

2月に3週間フィリピン留学に行ってきました。一日にどれくらい勉強していたのか、フィリピンでの生活はどうだったか、その実態を大公開します(笑)

フィリピン留学平日の過ごし方

AM6:00 起床

これが実際に生活した寮の部屋です。

AM6:30からの朝食に間に合うように、毎日AM6:00には起きていました。

朝早いのが苦手で、ルームメイトと二人で目覚まし時計をしっかりかけて起こし合いながら頑張っていました(笑)

AM 6:30 朝食を食べる

寮の1階にある朝食会場に向かうと、他の生徒もみんな眠そうな顔でご飯を食べていました(笑)

わたしの語学学校は日本人資本の語学学校であったため、ご飯も日本人の口に合うように作られていてどれも本当においしかったです!

こんな感じのお皿を取って、おかずを一つずつ自分で取ったり寮のコックさんが入れてくれたり。


そして、朝食後は自分の部屋に戻って歯磨きをして、荷物を取って、同じ敷地内にある徒歩3分の語学学校に向かいます!

AM 7:40 グループレッスン(1限目)

1限目はグループレッスンで、ライティングの授業でした。

先生がライティングについての専門的なことを教えてくれて、出されたお題に対してその場でライティングする・・というのを繰り返していました。


眠いのにライティングの授業で、余計眠くなってしまっていた・・。


ちなみに、私は一日にグループレッスン2つ、マンツーマンレッスン6つの合計8コマ受けていました。プラス自習。

AM9:35 マンツーマンレッスン文法編(3限目)

1限2限とグループレッスンを受けて、3限目からは私が大好きなマンツーマンレッスン!

先生と一対一でたくさんおしゃべり(恋バナ)できるから、この時間は大好きでした(笑)


3限は文法の授業だったのですが、高校卒業レベルの文法は既に自分で勉強済みだったので、先生に言って授業内容を変えてもらいました。

最初は中学レベルの超簡単な文法だったので焦りました・・。全然レベル合ってないやんって。


先生に伝えてからは、よりネイティブが使う英語表現を教えてもらったり、とにかくスピーキングがしたかったから恋バナをしたりと・・。

もともと高校レベルの文法を知っていた私は、あとはそれを使ってしゃべるのみで、比較的すぐにスピーキングができるようになりました。

語学学校に入って3日くらいでしゃべるのには慣れましたね。


ちなみに、教室はクーラーが効きすぎて寒かったです。

なので羽織をかぶってます(笑)

AM 10:30 マンツーマンレッスン発音編(4限目)

こんなに元気な先生(笑)

英語には、日本人はもともと発音しない音があるため結構苦戦しました。

フィリピン人の先生は発音が上手で一つ一つ丁寧に音を解説してくれました。

ここで発音矯正できたおかげて、だいぶ英語の発音をネイティブに近づけることができたと思います。

PM12:20 お昼ごはんを食べる

お昼ご飯も相変わらずおいしい!でも、左上のキムチが辛くて、ちょっとだけ盛り付けました(笑)

お昼休憩は1時間ですが、だいたい時間が余るので、午前中にわからなかったところを友達に聞いたり、先生にちょっかいをかけに行っていました(笑)

学校内はこんな感じです!

写真を撮っていたら、先生たちがポージングを始めました(笑)


マンツーマンのための小さい部屋がいくつも並んでいます。

ここで、午後からの授業が始まるまで先生たちとおしゃべりしていました。

PM13:20 マンツーマンレッスン語彙力編

お昼ご飯食べてすぐはどうしても眠くなってしまって・・。

先生と5分くらい教室の外に出て緑をみてから授業スタートした日もありました(笑)

これからまた午後の授業が始まっていきます!気合い入れて行こ!!そんな思いでした(笑)

PM14:20 マンツーマンレッスンTOEIC文法編(7限目)

私はTOEICコースを受講していたので、TOEICに特化した授業を受けていました。

ここではTOEICの文法問題を解くコツを教えてもらったり、とにかく問題を解きまくったり、宿題の答え合わせをしていました。

PM16:15 自習時間

8限の授業を終えたら、2時間くらい自習をしていました。

だいたいは、その日にもらった宿題をやっていたり、新しいTOEICの単語を覚えたり。

8限をやり終えてクタクタでしたが、周りのみんなも頑張っていたので負けじと頑張れました。

PM18:00 夜ごはんを食べる

これが食堂です。

一日中勉強をして食べる夜ご飯は、本当においしかった!(笑)


気分によっては外に食べに行く人もたくさんいました。

PM19:00 寮で自習or友達と英語でしゃべる

TOEICの勉強をするときは、放課後3時間程寮の部屋にこもってひたすら勉強していました。

スピーキングを上げたい時は友達とラウンジで英語で会話をしていました。

日本人資本だから日本人ばかりだけど、みんな英語力を上げたい気持ちは強かったため、みんな日本人同士で英語を話すことに抵抗がありませんでした。


日本語で話すときは、お互いの夢や、なぜ留学しているのかなどの熱い話をしていました。

この時間も留学の良さだと思います!

PM23:00 就寝

シャワーを浴びて、明日に備えて23時には寝ていました。

ちなみに、シャワーの水圧はまあまあで、水温は少しぬるかったです(笑)

でもフィリピンは暑いので、ぬるいくらいがちょうどよかったです!


トイレはトイレットペーパーがないので、自分で日本から持っていくか、フィリピンのスーパーで買いましょう。

たまに流れなくなるので、寮のスタッフに2回くらい言いに行きました・・。

すぐに直してくれたので助かりました(笑)

フィリピン留学休日の過ごし方

休日にはいろんなアクティビティに参加してきたので、一つずつ紹介します!

孤児院訪問

語学学校が特別に孤児院訪問を開催してくれました。

みんなでトゥクトゥクという現地の乗り物に乗って孤児院へ向かい、子供たちと遊びまくりました!

一人ずつ歯磨きを教えてきたから、今はみんな一人で歯磨きできてるかな~って気になる!(笑)

フィリピンの子供たちは本当に懐っこくて、すぐに馴染めます(笑)

こうやっていっぱいたくさんの子供たちが近寄ってきてくれて、、

子供たちはあまり英語が話せず意思疎通が難しかったけど、表情やジェスチャーで問題なくコミュニケーション取れました。

アイランドホッピング

これも学校が企画してくれて、みんなでアイランドホッピングに行きました!

船に乗ってフィリピンのキレイな海を走ります。

船ではマンゴーやお肉、焼き野菜などいろんな美味しいご飯を頂きました!

船が止まったら、みんなで海にダイビングをして海の中を楽しみます(^^)

水着を忘れずに!!

船の上で食べたものは、BBQみたいな感じでした!

ツアーをしてくださるフィリピン人の方が調理してくれるので、私たちは食べる専門です。

途中でココナッツジュースを売りに来たから試しに買って飲んでみたけど・・美味しくなかったです。

ショッピング

セブ島にある大きいショッピングモール2つに行ってきました。アヤラモールとSMシーサイド!

物価がめちゃくちゃ安いから、靴を何足も、ネイルをいくつも買ってしまいました('_')

フィリピン留学の日常

授業とは関係ないけど、フィリピン留学ですごく思い出になっている日常を紹介します!

蚊に刺されて、先生に軟膏を塗ってもらう

蚊がすごく多くて、気づかないうちに足をめちゃくちゃ刺されてしまいました。

マンツーマンの先生にそれを伝えたら、「ちょっとおいで!!」って言って職員室みたいなところに連れて行かれ、足に軟膏を塗ってくれました!!

優しくてお母さんみたいな先生です。。

フィリピンの人たちはすごくダンスが大好きで、廊下で一緒に踊っていました(笑)

いくつになっても堂々と好きなようにダンスしたり歌を歌ったり、、子供のころから変わらずに大人になったんだなって思いました。素敵!!

途中で観光地になっている島に到着して、みんなで青春っぽい写真を撮りました(笑)

レチョンを食べる

みんなで寮のラウンジでレチョンという豚の丸焼きを囲んで、ワイワイしていました(笑)

もうすぐ語学学校卒業だったので、みんなでお祝いがてらに!

寮でお世話してくれた人たちに感謝を言いに行く

語学学校を卒業する前日、選択をしてくれていた人たちや、ご飯を作ってくれていた人たちにありがとうを言いに行きました。

ちょっとしたお菓子を持って。

みんなすごく優しいんです!

帰国後もフィリピン留学で出会った人と会う

留学中に共に過ごした仲間たちと、日本でも会えるというのは本当に嬉しいですね。

みんなで留学中の話をしたり、今後どうしていくかを話したり、、すごく充実した時間でした。

一緒にフィリピン留学を乗り越えた仲間なので、絆がすごく強いです。

まとめ:フィリピン留学での生活

フィリピン留学での生活を少しでもイメージできましたか?


今振り返ってみてもとても楽しくて、また行きたい!というのが率直な感想です。

ぜひ、ワクワクしながらフィリピン留学に挑戦してみてくださいね。


<フィリピン留学生活についての参考記事>

薬事情についての記事→フィリピン留学に市販薬は持っていくべき?気になるフィリピンの”薬事情”を徹底解説! 

病院についての記事→フィリピン留学中に病気になったらどうしたらいいの?? 

休日についての記事→フィリピン・セブ留学中の休日はどう過ごす⁉おすすめ選択肢はたくさんあるんです!

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910