受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!

フィリピンに関する質問 5ページ目

Q&A

フィリピンに関する質問

41-50表示中 (全56件)
フィリピン現地でのビザなどの手続きについて教えてください。
SSP(特別学習許可書)やビザ延長などのビザ関連については、学校のスタッフが申請などを全て代行して行います。ただし、現地でビザや外国人登録証、光熱費やデポジットなどの費用を現金でお支払いいただく必要がございます。オリエンテーションの当日や、遅くとも登校1週間以内に学校スタッフより案内があり、学校スタッフへ支払います。
フィリピン留学中の現金はどのくらい必要ですか?
1か月現地でお支払いが必要な現地支払い分(ビザ費用・光熱費・デポジットなど)と3万円程度が平均です。クレジットカードやデビットカードがあれば、フィリピン現地のATMで現金を引き出せます。
フィリピン留学での、チェックインとアウトの日程について教えてください。
フィリピンセブ島の学校は日曜日チェックイン、土曜日チェックアウトの学校が多いです。チェックイン、チェックアウトの時間は学校によって異なるため、気になる方は弊社までご確認くださいませ。
パスポートのコピーはどのようにお送りすれば良いですか?
お申込書類と一緒に返送用の封筒に入れご返送いただくか、間に合わない場合には、顔写真の掲載されてあるページを写真に撮っていただき、LINEやメールに添付いただきお送りください。
渡航日の日本の空港(出国便)の搭乗手続きについて教えてください。
当日は、空港には余裕を持って2時間前にはご到着いただけるようご出発ください。オンラインチェックインで事前にチェックインするか、カウンターでチェックインするかのどちらかとなります。空港に到着しましたら、ご自身の予約したチケットの航空会社のカウンターにて、パスポートとEチケット控えを提示ください。
万が一、飛行機の遅延やお時間が早まった場合には、担当へご一報ください。現地へ送迎手配のお時間変更のお手配をさせていただきます。
フィリピンにはお金はどうやって持っていけばいいですか?
フィリピン人のクレジットカード保有率は5%以下ですので基本的には、現金でお願い致します。ただし現金社会ですが、クレジットカードかデビットカードがあればショッピングモールのATMで現金を引き出すことができます。
現地で受講期間短縮は可能ですか?
期間の短縮は可能ですが、あいにくご渡航後については規約上ご返金の対応が致しかねます。
そのため、渡航後に関しては当初の予定通り最後まで受講いただくことをおすすめいたします。
フィリピン留学のビザに必要な証明写真について教えてください。
基本的には、5.0×5.0のサイズの写真となります。なお、日本には正方形サイズの証明写真はないため、大きめで撮影(中型・大型証明書用等)をし、規定のサイズに切り取るという方法が良いです。もしくは現地で撮影することももちろん可能です。
フィリピンでは、日本の電化製品は使えますか?
携帯やパソコン・カメラの充電などに関しては、世界対応でそのまま使用が可能です。なお、ドライバーやシェイバーなど電圧の強いものは、そのまま使用すると故障の原因となります。フィリピンの電圧は220ボルトに対し、日本の電圧は100ボルトですので、お持ちになる場合は電化製品が220ボルトに対応しているかご確認ください。海外対応のものをご購入いただきご持参いただくか、現地で購入されることをおすすめいたします。
eチケットって何ですか?
インターネットなどで航空券を予約した際、登録したメールアドレス宛に送られてくるものです。ご購入いただいた航空券の情報などが詳しく記載されております。渡航当日、空港のチェックインカウンターでeチケットを提示すると、航空券と引き換えていただけます。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844