受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!

留学中について よくある質問一覧 2ページ目

Q&A

留学中について

11-19表示中 (全19件)
欧米諸国での現地での交通手段はどのようになりますか?
学校までの交通手段ではバスや地下鉄、トラムなどの公共交通機関がほとんどです。回数券や、プリペイドカードなどのお得プランもあるケースがほとんどですので詳細は現地スタッフにお尋ねくださいませ。
帰国時の空港までの送迎はありますか?
基本的に帰国時の送迎はございません。ご自身でタクシーを使い空港まで向かっていただきます。※別途ご希望であれば、担当にお申し付けくださいませ。
フィリピン現地でのビザなどの手続きについて教えてください。
SSP(特別学習許可書)やビザ延長などのビザ関連については、学校のスタッフが申請などを全て代行して行います。ただし、現地でビザや外国人登録証、光熱費やデポジットなどの費用を現金でお支払いいただく必要がございます。オリエンテーションの当日や、遅くとも登校1週間以内に学校スタッフより案内があり、学校スタッフへ支払います。
フィリピン留学中の現金はどのくらい必要ですか?
1か月現地でお支払いが必要な現地支払い分(ビザ費用・光熱費・デポジットなど)と3万円程度が平均です。クレジットカードやデビットカードがあれば、フィリピン現地のATMで現金を引き出せます。
フィリピンにはお金はどうやって持っていけばいいですか?
フィリピン人のクレジットカード保有率は5%以下ですので基本的には、現金でお願い致します。ただし現金社会ですが、クレジットカードかデビットカードがあればショッピングモールのATMで現金を引き出すことができます。
現地で受講期間短縮は可能ですか?
期間の短縮は可能ですが、あいにくご渡航後については規約上ご返金の対応が致しかねます。
そのため、渡航後に関しては当初の予定通り最後まで受講いただくことをおすすめいたします。
フィリピンでは、日本の電化製品は使えますか?
携帯やパソコン・カメラの充電などに関しては、世界対応でそのまま使用が可能です。なお、ドライバーやシェイバーなど電圧の強いものは、そのまま使用すると故障の原因となります。フィリピンの電圧は220ボルトに対し、日本の電圧は100ボルトですので、お持ちになる場合は電化製品が220ボルトに対応しているかご確認ください。海外対応のものをご購入いただきご持参いただくか、現地で購入されることをおすすめいたします。
現地でコースの変更などは可能ですか?
基本的には可能です。変更によって生じる差額を追加でお支払いいただく必要がございます。なお、高いコースから安いコースへの変更の際には、差額が返金されない場合がほとんどですのでご留意ください。
フィリピン留学のビザ手続きについて
フィリピン留学はビザを現地で申請するため、パスポートのみで入国できます。観光で入国をして、現地で学生ビザに切り替えます。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844