受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

半年間(6ヶ月)フィリピン留学にかかる費用・金額はいくら必要?コスパはどうなの?

フィリピン留学を検討している方は、費用がどのくらいかかるのか気になりますよね。

今回は、半年のフィリピン留学にどのくらいお金がかかるのかまとめてみました!

フィリピン語学留学半年の内訳と総額

総額の相場は約150〜180万円です!

※単位は円です。1円=2.2ペソ
※単位は円です。1円=2.2ペソ


表の「航空券など」は、航空券代金・海外送金手数料・SSP(特別就学許可証)取得のための手数料・空港送迎の料金を足した金額です。



ここでは、SMEAGクラシックの一般英語コース1人部屋の学費を表示しています。

詳細はSMEAGクラシックの学校情報をご覧ください。



SSP、ACR-I-CARD、ビザ延長費用は語学学校が代行して手続きを行うため、仲介手数料がプラスでかかります。

学費やテキスト代などが語学学校によって異なるため、自分が行きたい学校を探して見てみてください。




ちなみに、留学費用を出来るだけ抑えて留学すると約100万円


リゾート地でヨガなどを体験しながら留学すると約220万円ほどかかります。


フィリピン留学は意外と高い?

この額を見て「意外と高いな」と感じた方は多いと思います。


ただただ半年間海外で過ごすだけならば、他の国の方が安いこともあり得ます。



しかし!フィリピン語学留学というのは他の国と比べて勉強量が圧倒的に違います。



例えば留学人気先のアメリカでは週24レッスンが一般的です。

ところがフィリピンでは1日で10クラス以上が基本です。


🇺🇸24レッスン/週×24週=576レッスン

🇵🇭50レッスン/週×24週=1200レッスン


半年間で比べるとこれだけのレッスン数の差が出てきます。

コストパフォーマンスで比べると圧倒的にフィリピンの方が良いです。


「本当に英語を身に付けたい」のか「海外で過ごしてみたい」のかを考えて渡航先を選ぶことをオススメします!


渡航前にかかる費用


表で見た金額の内訳を具体的に見ていきましょう。


まず、渡航前にかかる費用としては以下のものがあります。


  • 学費
  • 入学金
  • 航空券代
  • 保険料
  • 空港送迎費


学費は語学学校によって異なりますが、入学金は1万円前後となっています。


また、空港送迎費は到着や出発の日によって約2000~3000円かかる場合があります。



保険料はクレジットカードに付帯している場合もありますが、インターネットなどで申し込む場合、半年のフィリピン留学だと9〜15万円ほどかかります。


(補足)半年って26週間じゃない?


この記事では24週間で学費を出しています。

しかし半年は26週間です。

なぜ24週間で区切っているかというと…


実は、フィリピンのVISAでは6ヶ月以上の滞在から「ECC」「CRTV」と言った証明書を申請する必要が出てきます。


これらの申請のための費用を削るために6ヶ月ちょっと前に帰っているんですね。


留学中にかかる費用

滞在中に支払うものとしては以下のものなどが挙げられます。


  • SSP
  • ACR-I-CARD
  • ビザ延長費
  • 食費
  • 娯楽費
  • 光熱費


関連記事:フィリピン留学にVISAは必要?SSPってなに? フィリピン留学に必要なVISA関係まとめ



フィリピンの語学学校は「学費+宿泊施設費(滞在費)+食費(3食)」の一括料金のところが多いですが、学校によっては食費がかかるところもあります。


フィリピンの大学に留学は?


語学学校だけでなくフィリピンの大学へ留学も可能です。


しかし、大学では交換留学制度など、相手側の学校の許可が必要になります。

また、専門分野も英語で授業を受ける必要があるので難易度が高いです。


それでも嬉しいのが学費!


学費がなんと年間10〜40万円!!

日本では考えられない値段ですよね…


また、フィリピン大学はQS世界大学ランキングであの一橋大学よりも上位というレベルです。

コストパフォーマンスはとてもいいですよね!


しかし手続きがとても大変なのもあり、まず英語の勉強をしたい方には語学学校をオススメします。


「半年フィリピン留学だからこそ」かかる費用

3か月のフィリピン留学と比べて、半年の留学では+αで準備しなくてはならないもの、必要な費用があります。


半年の留学に+αで必要となるのはビザの延長費用です。



また滞在中、友人と外食や日本食レストランに行くこともあると思うので、生活費を多めに持っていくとよいでしょう


短期の留学と異なり、時間のある半年留学は旅行に行く時間も十分にあります。


娯楽費も多めに持って行った方がよいでしょう。

フィリピン留学半年間の節約方法

安い航空券をゲットする!

航空券は、早めに予約することで比較的安く取ることができます。


また、乗り換え有りの飛行機の方が安く抑えられますが、海外初めてで乗り換えが不安…という方は直行便を選んだ方が良いかもしれません。


また、繁忙期(学生の長期休み期間)を避けることで安く買うことができます。


安さを選ぶか、手間のかからなさを選ぶか、よく考えてみてください!

大人数部屋に宿泊する!

フィリピンの語学学校では、寮に宿泊することが多いです。

そこでは、1人部屋か相部屋かを選べます。


費用を安く抑えたいなら、相部屋の人数を多くしましょう。

2人部屋より3人部屋、3人部屋よりも6人部屋の方が安くなります。


ただ、プライベートの時間はゆっくり過ごしたい…という方にはあまり向いていないかもしれません。

自分のお財布と相談しながら、どの部屋タイプにするか決めましょう。


フィリピン留学半年で得られる効果

英語初心者が日常会話レベルの英語力を手に入れるには、3か月以上の留学が良いとされています。


約3ヶ月で日常英会話を会得し、残りの半年間でTOEICなどの資格の取得をするなど英語をさらに磨き上げられるのが半年間留学です。



半年を含む3か月以上のフィリピン留学の効果については初心者が3か月以上フィリピン留学すべき理由!留学期間・英語別レベル効果まとめをご覧ください!


(豆知識)成功するコツ


フィリピン留学に半年間も行くことって結構勇気が要りますよね!


費用の100万円って学生にとっては超大金で、この投資に失敗したら人生も失敗に…なんて考えている人も多いのでは?


そんなあなたに読んで欲しい記事がこちら↓

フィリピン留学半年は長すぎる?費用や効果を徹底解説!


この記事では、半年フィリピン留学での成功するコツを紹介しています。


渡航するか悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

関連記事


フィリピン留学の費用をギリギリまで安くしてみた。格安プラン公開!


迷ったらまず!フィリピン留学費用が期間ごとに一目でわかる早見表


3か月のフィリピン留学にかかる費用は?


フィリピン留学1か月の費用はこんなに安い!|27万円の内訳大公開!

まとめ

フィリピン留学半年の費用は短期の留学に比べれば費用はかかってしまいます。

しかし一生使える英語力を身に付けられ、有利な資格をとる余裕もあると思えば、有意義な出費なうえ、欧米に比べれば大幅にコストを削減できます。


行こうと思える時に行くのがベストです!

思い立ったが吉日ということで気軽にLINEで相談してみてくださいね↓

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844