受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

TOEIC対策

就職のため、受験のため、TOEICの点数をアップしたいと思っているそこのあなた!
フィリピン留学で、TOEICの点数を確実にアップできるプログラムがあるのをご存知ですか?

「日本での自主学習と比べてどんなメリットがあるの?」「実際どのくらい点数があるの?」
フィリピンでのTOEIC留学のギモンにお答えします。

目次

・絶対にTOEICスコアが上がる!フィリピン留学の秘密

・TOEICスコアが高いと大手企業に就職できる!?

・実際TOEICスコアはどのくらい上がるのか?

・おすすめ!TOEICコースがある語学学校

・まとめ

絶対にTOEICスコアが上がる!フィリピン留学の秘密

強制的に英語を使う環境で、効率よく点数アップ!

授業やアルバイト、仕事がある中、自分の時間を勉強に割くのって大変じゃありませんか?

周りの人たちが遊んでいる中自分だけ勉強するのって、嫌気がさしませんか?


しかし、フィリピンに留学してしまえば、勉強するのが当たり前の環境になります。そういう環境であれば、「勉強しなくちゃ!」という気持ちが自然と湧くのではないでしょうか。


また、英語だけを使う環境にいることで、リーディングもリスニングも、国内で勉強するより効率よく身に付けることができます。


強制的に英語を使う、勉強する環境に身を置くことによって、TOEICのスコアをアップできます。

実際に「使える」英語力を身に付けられる!

TOEICのスコアが800~900点あっても、実際に英語を話せないという話を聞いたことはありませんか?

これでは、スコアもただの紙切れになって、英語力が本質的に高いとは言えませんよね。


フィリピンの語学学校には、TOEICコースの中にスピーキングクラスがある学校もあり、話す力をより向上させることができます。

留学は、スコアと実際の英語力を比例させるためには最適の手段だといえます。


TOEICの高得点で、胸を張って「英語できます!」と言えるように、英語圏で「活きた英語」を身に付けましょう!

TOEICスコアが高いと大手企業に就職できる!?

多くの企業がTOEICスコアを見ています!

そもそも、TOEICスコアを上げてどのようなメリットがあるの?という方もいらっしゃるかもしれません。


これから就職という方に知っておいていただきたいのは、上場企業の約7割が採用にTOEICスコアを参考にしているということです。


就職に必要な大まかな点数は以下の通りです。

  • 履歴書に書ける点数は600点
  • 商社など海外部門を持っている会社は約700点
  • 海外出張に行って仕事をするには800点以上

具体的に大手企業がどのくらいのスコアを求めているのかについてはコチラ


関連記事

報酬100万円!?TOEIC高得点のメリットとは?

就職のために勉強なんてしたくない!という方へ

「良い企業に入りたいから」なんて理由で勉強するなんてばかばかしい!という人もいるのではないでしょうか。


日本でTOEIC対策をしていても、「試験のための英語」を勉強している感じがして、モチベーションがわかない人も多いと思います。


しかし、フィリピンに留学してしまえば、最終目的がTOEICの点数を上げることだとしても、同時にスピーキング力やコミュニケーション能力も身に付けることができます!


自分の将来を考えたら、実際に使える英語を学べるのはお得だと思いませんか?


実際TOEICスコアはどのくらい上がるのか?

「わざわざフィリピンにまで行って、本当にTOEICのスコアは上がるのか…?」という不安を感じている方もいるかもしれません。


しかし、先ほども言ったように、日本ではスマホやテレビの誘惑に負けてしまうことがあっても、フィリピンでは勉強するのが当たり前です。点数がアップするのは間違いないハズ。


とはいえ、実際どのくらい点数が上がるのか気になりますよね。

TOEIC400点からスタートした場合、3か月で約300点伸びるといわれています。

もちろん長く滞在すればする程、スコアは伸びます。


具体的な点数の偏移についてはコチラ↓

  フィリピン留学でTOEICスコアは何点になるのか?」 


実際の体験談についてご紹介していきます!

おすすめの語学学校

英語力ゼロから始めたいからにおすすめの語学学校

「今まで英語の勉強なんて全然してこなかったから、英語で教えられても絶対わからない…」


英語の基礎的な文法から学んで、徐々にTOEICの勉強にシフトしていきたいという方におすすめしたいのが、一般英語とTOEIC対策の併用コースです。


フィリピンのほとんどの一般英語コースでは、マンツーマン指導が中心となっており、わからないところはすぐに先生に質問できて、自分にレベルに合わせて英語力をアップさせていくことができます。


英語の基礎力を固めながらTOEIC対策をするのにおすすめの語学学校を2校紹介します。

English Fella

English FellaのTOEIC+ESLコースでは、 TOEIC試験と同じ環境で実践練習ができます。


ESLの授業では会話能力も向上できるように重点をおいており、スコアとスピーキング力を比例させることができます。


講師自身も定期的に受験をしており、最新の傾向を掴めるように努力をしています。 


English Fella校の詳細はコチラ

EV ACADEMY

EV ACADEMYのTOEICコースでは、スコアが400点を目安にレベルが分けられます。


400点以下の生徒で、マンツーマンクラスを選択した方はTOEICコースにて、グループクラスを選択した方はESLコースで基礎を養いながら勉強できます。

TOEICの模擬テストも毎週行っています。


EV ACADEMYについての詳細はコチラ

既にある程度英語力がある方におすすめの語学学校

・点数保障コース

フィリピンでは一定期間で目標スコアに到達しなかった場合、目標スコアに到達するまでの授業料を学校が負担する点数保証コースを開講している学校があります。


 

既にある程度英語力がある方より高いスコアを目指したい方には、点数保障コースがある語学学校がおすすめです。


公式試験日にあわせて開講されているため、事前に決められた入学日に入学する必要があります。


目標点数に達しなかったら、授業料を学校が負担してくれるので、確実に目標スコアを達成できますね!


点数保障コースがある語学学校についてはコチラ

まとめ

日本で自主学習をするより、フィリピンでTOEIC対策をした方が良い理由がお分かりいただけたでしょうか?


就職試験で企業ウケをよくするためだけにTOEICの勉強をしても、自分のタメにはなりません。

どうせ勉強するなら、実際仕事で使える英語力も身に付けてしまった方がお得です。


また、語学学校には、英語力ゼロの方に適しているところ、より高得点を取りたいという方に適しているところ、さまざまです。

おすすめの語学学校の中から、自分に合った条件のところを検討してみてください!

この記事を書いた人

この記事を書いた人

田中彰太 Tanaka Shota

サンフランシスコにあるカレッジへ進学。帰国後、国内IT企業(現在は東証一部上場グループ企業)にて新規事業開発を経験した後、株式会社ブルードを創業。視察国は21カ国以上、留学コンサルティングは2500名を越えるベテランコンサルタント。

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910