受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学で語学学校にかかる費用はどれくらい? 1週間〜1年間まで

フィリピン留学に必要な費用は近年物価の高騰もあり、上がってきています。そんなフィリピン留学に必要な費用は最新の価格だと具体的にいくらくらいかかるのでしょうか?今回はそんな疑問を解決していきます!

<目次>

  1. フィリピン語学学校の特徴
  2. フィリピン留学 1週間の費用
  3.  フィリピン留学 1ヶ月の費用
  4. フィリピン留学 3ヶ月の費用
  5. フィリピン留学 1年間の費用


フィリピンの語学学校の特徴

フィリピンの語学学校は欧米圏の学校とはシステムが違い、学校の授業料に寮費込みで授業料として表示されます。通常欧米圏の語学学校なら各コースの授業料とは別に、ホームステイやシェアハウスを学校に紹介してもらうような形式をとっていますが、


フィリピンでは学校と寮がセットになっているため、自分で探す必要も紹介してもらう必要もありません。


また、フィリピンの語学学校は寮が自動的についてくる上に授業料と寮費込みでも欧米圏の授業より安価であることが多くあります。当然、1ヶ月又は1週間あたりの授業料は受講期間が長ければ長いほど格安になります。


フィリピン留学の費用を抑えたい方はこちらの記事

フィリピン留学 1週間の費用

フィリピン留学にかかる1週間の費用は

総額約15万円‼️

内訳は

渡航費:5万円前後

授業料及び寮費(デポジット、テキスト費、光熱費込み):9万円前後

保険料:2000円前後

現地お小遣い:1万円

空港ピックアップ2000円前後

※ビザは30日未満の滞在になるので必要ありません。

1週間のフィリピン留学で出来ることと出来ないことについて気になる方はこちら

フィリピンで1週間の留学は可能ですが、コースや学校によっては受け入れていない場合もあります。例えばTOEICやIELTSの点数保障コースは3ヶ月以上の受講という条件が一般的です。他にもコースに限らず学校全体で受け入れ自体が2週間から又は1週間からという学校もあります。希望の学校がある場合は要確認ですね。

1週間から受講可能‼️ フィリピン人気格安校

  • 1週間3,4000円⁉️ セブで人気の3D ACADEMY
  • TOEIC点数保証コースも1週間から受講可能‼️ 

         BECI メインキャンパス(バギオ)

  • 12名のネイテイブ講師が在籍する!CPILS

フィリピン留学 1ヶ月の費用

1ヶ月の費用は総額約27万円でした‼️

内訳は

渡航費:5万円前後

授業料及び寮費(入学金、デポジット込み、テキスト費、光熱費込み):18万円前後(1人部屋やホテルで滞在する場合はこの2倍以上かかる場合もあります)

保険料:2000円前後

現地お小遣い:2万円

空港ピックアップ:2000円前後

SSP(就学許可証):13,600円

※ビザは30日未満のため必要ありません。

1ヶ月なら殆どの語学学校が受け入れているため、1週間のみのときより出来ることは多岐に渡ります。1週間のときと変わるのはSSPという就学許可証が必要になるところです。


1ヶ月のフィリピン留学費用と最安値はこちら

1ヶ月のフィリピン留学で出来ること

現地お小遣いは2万円と先に述べましたが、フィリピン人の平均月収は2万円です。現地にいる時点で授業料や寮費、テキスト費は払い終わっているため、2万円でも多いくらいと言えるでしょう。


また、1ヶ月語学学校に通うと合計で8日間の土日休みがあります。その間にセブ島ならダイビングやナイトクラブ、マッサージに行ったりと充分にアクテビティーも楽しめます。


1ヶ月の留学を有意義に過ごす方法はこちら

フィリピン留学 3ヶ月の費用

フィリピン留学にかかる3ヶ月の費用は

総額約67万円‼️

内訳は

渡航費:5万円前後

授業料及び寮費(入学金、デポジット、テキスト費、光熱費込み):53万円前後

保険料:2000円前後

現地お小遣い:6万円(2万円/月×3ヶ月)

空港ピックアップ:2000円前後

SSP(就学許可証):13,600円

ACR-Iカード費用:7,000円

ECC:1,200円

ビザ延長費用:8,900円

3ヶ月で出来ること

フィリピン留学で3ヶ月という期間で渡航される方は多いのではないかと思います。それも各学校が設けている点数保証制度や確実に語学力をつけるのに必要な期間と言えるでしょう。


2カ国留学をされる方は、3ヶ月間フィリピンで語学力をしっかりつけてから英語圏にワーキングホリデーや進学をしています。TOEICやIELTS等で大幅にスコアを挙げている人も3ヶ月のコース卒業生が多く見受けられます。


3ヶ月のフィリピン留学について詳しくはこちら

3ヶ月でTOEIC800点から900点を取った体験談はこちら

2カ国留学について詳しくはこちら

フィリピン留学 1年間の費用

1ヶ月の費用は総額約220万円でした‼️

内訳は

渡航費:5万円前後

授業料及び寮費(入学金、光熱費、テキスト代、デポジット込み):180万円前後

保険料:2000円前後

現地お小遣い:24万円程度(2万/月×12ヶ月)

空港ピックアップ:2000円前後

SSP費用:26,200円(13,600円/半年×2)

ACR-Iカード費用:7,000円

ECC:1,200円

ビザ延長費用:8,900円

フィリピンでの1年と欧米圏の1年

220万円と聞くとかなり高額に聞こえますね。しかし欧米圏の総額は平均400万円程。比較的安価と言われるカナダでも300万円はかかってきます。


欧米の約半分の費用に抑えられていて、しかも1年間で約2,160時間の学習時間が確保できるため、この期間の留学経験は短期間の留学に比べてより確実なものとなります。欧米圏の授業時間はフィリピンの半分ということも考えると、かなりコストパフォーマンスが良いですね。

まとめ

いかがでしたか?フィリピンの語学学校は寮が自動的についてくる上に授業料と寮費込みでも欧米圏の授業より安価です。欧米圏にはない点数保証制度や他にも柔軟なコースが沢山あります。ぜひ予算内で最大限の成果が出るような留学にして下さいね^_^


関連記事

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844