受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

2か月のフィリピン留学で効率よく英語を身に付けるためには?費用や英語学習、持ち物について徹底解説!

「大学の夏休みを全部留学にささげたい!」「会社を休んでしばらくの間英語を勉強したい!」と、2か月のフィリピン留学を検討している方必見です!

2か月間の留学で得られる効果、英語力を最大限アップさせる方法、費用や留学に必要なものまで詳しく解説していきます!

目次

  1. フィリピン留学生活について
  2. フィリピン留学2か月で得られる効果
  3. 2か月のフィリピン留学に必要な費用
  4. 2か月留学に必要な持ち物
  5. まとめ

フィリピン2か月留学の費用と効果を見る前に、一般的な授業の形式がどのようなものなのか、フィリピンでの食事や生活についてざっくり解説します!

フィリピン留学生活について

授業について

1日8時間以上英語レッスン!

フィリピンの語学学校では、マンツーマンレッスンがほとんどです。

先生と1対1で授業をすることで、わからないところをすぐに質問できたり、英語で話す時間が長くなったりと、メリットがたくさんあります。


また、グループレッスンでも、最初にレベル分けテストを受けてからクラスが分かれるため、自分の英語力に合った授業を受けることができます。


授業時間も、欧米は午前中だけで終わる場合も多いですが、フィリピンでは朝から晩まで英語を勉強することができます。


英語漬けの日々で確実に力をつけたい方にはぴったりの留学先です。

生活について

欧米がホームステイ主流なのに対し、フィリピンでは語学学校内にある寮で生活する場合が多いです。


朝・昼・晩3食付いていて、洗濯をしてくれるサービスもあるため、家事の心配をせずに学習に集中することができます。


食事は学校で提供されるため問題なく食べられますが、フィリピンは水道水を飲むことができません。

ミネラルウォーターを買うようにしましょう!


フィリピン留学中の1日のスケジュールについては、「3週間のフィリピン留学でTOEIC200点以上上げた女子大生の留学生活とは!?」をご覧ください!

フィリピン留学2か月で得られる効果

フィリピンの語学学校では、1日10時間程度英語を勉強します。

授業のない土日や空き時間の学習時間を含めて週に60時間勉強に充てるとします。


60時間×8週間=480時間の勉強時間では、TOEICの点数を200点ほどアップさせることができます。


ネイティブによる発音矯正やスピーキングレッスンを続けるうち、文法や語彙がある程度定着している方(TOEIC400~600点程度)は、

  • LとRの発音の違いをはっきりできるようになった
  • 話したいことが英語で思いつくようになった

などの効果も実感することができます。


また、英語力ゼロの方が日常会話レベルの英語力を身に付けるには最低3か月要するといわれています。


英語力ゼロから始めて2か月間留学しても、ペラペラになれるとまではいきませんが、英語で何を言われているか聞き取れるようになる、簡単な受け答えはできるようになるなどの効果が期待できます。


フィリピン留学の期間と効果についての詳細は「初心者が3ヵ月以上フィリピン留学すべき理由!留学期間・英語レベル別効果まとめ」をご覧ください!

2か月のフィリピン留学体験談

2カ国留学の1カ国目としてフィリピンを選んだ神谷さんの体験談はコチラからご覧ください。


日本での事前学習のおかげで、留学中アウトプットに専念できたようです。

2か月間モチベーションを保つ方法についてお話してくれた岡田さんの体験談はコチラからご覧ください!

海外大学進学を目指してIELTSのスコアアップ!

辻さんの体験談はコチラからご覧ください!

留学でどれだけ英語力が上がるかは自分次第

体験談からもわかるように、日本での英語学習がフィリピン留学の効果を最大化させるカギになります。


その理由は、フィリピンはマンツーマンレッスンが主流のため、文法や語彙に時間を割いていたら、せっかくネイティブスピーカーと話して学べる機会を失ってしまうからです。


日本で勉強できるものはしっかりと頭に叩き込んで、留学中は自然な言い回しを授業中に覚え、日常生活で覚えたものを使うなどの反復をすることで英語力をアップさせましょう! 

2か月のフィリピン留学に必要な費用

約50万円かかります!

学費は語学学校によりけり!

フィリピンの語学学校は、学費と宿泊費を一緒に支払うことになります。


また、表にある学費、テキスト費はSMEAGクラシック校のESLコース1人部屋の料金を参考にしています。

語学学校によって異なりますので、自分が行きたい学校の料金をチェックしてみてください。


SMEAGクラシック校の詳細はコチラをご覧ください。

フィリピン留学の費用についての詳細は「フィリピン留学費用が一目でわかる!期間別の早見表」をご覧ください。

費用をできるだけ安く済ませるには?

フィリピン留学にかかる費用をできるだけ安く抑えるには、寮の大人数部屋に宿泊する、安い航空券をとるなどの方法があります!


詳しくは、「フィリピン留学の費用をギリギリまで安くしてみた。格安プラン公開!」をご覧ください!

2か月留学に必要なもの

フィリピンの内部寮には基本的にドライヤーが備え付けられていなかったり、お店のトイレにはトイレットペーパーがなかったりします。


また、日本とフィリピンでは電圧も異なるため、フィリピンの電圧に対応していない電化製品を持ち込む場合、変圧器は欠かせません。(レンタルも可)


留学に何を持っていけばいいのかについては、「現地で調達できる?フィリピン留学50の持ち物から取捨選択!」をご覧ください!


また、2か月の留学(8週間)には、観光ビザの延長、SSP、ACR-I-CARDの申請が必要です。

ACR-I-CARDは60日以上の滞在に必要になるため、8週間ちょうどで帰国する場合には必要ありません。


各書類の料金など、詳しくは「フィリピン留学にVISAは必要?SSPってなに?フィリピン留学に必要なVISA関係まとめ」をご覧ください!

まとめ

2か月間のフィリピン留学では、日本での十分な事前学習をすることで効果を最大化させることができます。


総額50万円ほどかかりますが、休み期間をめいっぱい使って英語力が格段にアップできる良い機会となります。


留学に必要な持ち物をチェックして、充実した留学を作り上げましょう!

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844