受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は無料の電話相談
0120-100-844
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン留学の流れ~準備から帰国まで9つのポイント!~

留学先として最近人気沸騰中のフィリピン。フィリピン留学に興味はあるけど、まだまだアメリカやオーストラリア、カナダに比べると情報が少なく、不安が残るという方も多いのではないでしょうか。この記事ではフィリピン留学の決定から出国、帰国までを徹底解説します!

目次

☆フィリピン留学 流れ

  【1】フィリピン留学の流れ早見表

  【2】詳しく解説!フィリピン留学の流れ~9つのポイント~

 【3】おわりに

【1】フィリピン留学の流れ早見表

まずはざっくりと流れを把握してみましょう。

実際の流れは留学する学校や時期によって変わってきますが、基本的にはこのようなスケジュールで進みます。

留学の計画を立て始める時期ですが、早いに越したことはありません。フィリピン留学の場合、半年以上前なら空きのある語学学校が多いため選択肢も広がりますし、

安い航空券が見つかる可能性が高くなります!

早めに計画を立てると準備の期間が長くなるのもメリットです。


目安としては4カ月前、最も遅い場合でも1ヶ月前には語学学校を決定しましょう。

しかし、申し込みの時期が遅くなれば遅くなるほど人気校は高い宿泊先しか空いていなかったり、選べる学校が少なくなってしまいます


以上の点を考慮すると留学計画のスタート時期は

  • フィリピン留学の決意をしている方は半年以上前
  • 余裕を持って準備に取り掛かりたい方は4ヶ月前
  • 突然思い立った方も1ヶ月前なら可能!

となります。

◎Study Inの英語レッスン◎

Study Inではお申込み完了後、週に1回の無料オンライン英会話レッスンを行っています。

早めに留学を決定することで、この英会話レッスンを受けられる回数が増えます!

早割りなどの特典もありますので、検討されている方は早めの申し込みをおすすめします!

【2】 詳しく解説!フィリピン留学の流れ~9つのポイント~

1. 学校選び・渡航時期の決定

留学する国をフィリピンに決めたら、まずは渡航時期を決めて、学校選びをスタートしましょう。

留学する学校を選ぶ際に考慮すべきなポイントは以下の3つです。

フィリピン留学の予算

まずは予算をもとに留学する学校を絞っていきましょう。


フィリピンの語学学校の授業料は本当にピンキリで、リーズナブルな価格が特徴である3D Academyの最も安いプラン(6人部屋)は34,000円/週なのに対して、施設や設備の良さが魅力のブリリアントセブの最も高いプラン(1人部屋)は111,000円/週となっています。その差はなんと3倍以上!


同じ学校の同じコースでも、滞在する部屋のタイプによって料金が変わってきます。


関連記事:

フィリピン留学の費用をギリギリまで安くしてみた。格安プラン公開!

フィリピン留学の不安は高級校で解決!安心安全な留学を実現!

留学におすすめのフィリピンの都市

フィリピンは各エリアによって雰囲気が大きく異なります。セブ島、バギオ、クラーク、バコロド、ダパオ、マニラといくつかの選択肢がありますが、特に人気なのはセブ島バギオになっています。


#セブ島

世界有数のリゾート地でありフィリピンで最も留学生の多い都市。暑いけれど美しい青い海が広がる、アクティビティを楽しみたい方にもオススメのエリアです。

#バギオ

涼しい気候で治安も良いフィリピン有数の学園都市。高原にある都市なので誘惑が少なく、物価も安いのも魅力です。


フィリピンの語学学校の種類

フィリピンの語学学校にはいくつか種類があります。


◎スパルタ校

授業だけでなく、生活面まで学校にしっかり管理される留学生活になります。

短期間でみっちりで勉強したい方やしっかりルールのある環境で生活したいという方にオススメです。

スパルタ校について詳しくはこちら


◎セミスパルタ校

スパルタ校と同じように朝から夕方まできっちりと管理されたカリキュラムにそって授業を受けます。

平日の夜や土日などに自由時間があるのがスパルタ校との違いです。

セミスパルタ校について詳しくはこちら


◎ノースパルタ校

最も一般的なタイプの語学学校です。


◎リゾート校

学校の設備や滞在施設のクオリティが高いのが特徴の学校です。

その分やはり授業料も高額になりますが、生活面の快適さも留学先を考えるうえで重要な要素だという方にはオススメです。


関連記事:

本気で英語を勉強したい人向け!フィリピン留学の学校選びの重要ポイント3選 

StudyIn 留学カウンセラーについて


3つのポイントを頭に入れてフィリピンの語学学校を調べてみたけど、思っていたより選択肢が多くて決められない...という方もいるのではないでしょうか。

StudyInの特徴は多くのカウンセラーが海外留学や海外就労を1年以上経験しているため全員の英語力がビジネスレベルという日本でも稀な留学サポート会社である点です。

そんなカウンセラーが海外視察を繰り返し、選び抜いた5%のトップスクールのみ紹介することで短期間で圧倒的に英語が話せるようになる、結果を出す本気の海外留学を実現しています。

▶︎留学カウンセラーに相談する◀︎

2.留学先の確定

行きたい語学学校が決まったら、入学の手続きをしましょう。


重要な書類を確実に期限を守って提出することが必要とされる大事なステップになります。

語学学校に直接申し込むことも可能ですが、ご自身で全てを行うことが不安な方はエージェントに頼むこともできます。

※StudyInではお客様から手数料は一切頂いておりません。


あとは語学学校によって正式に登録が完了されるのを待つだけです!


一般的には申し込み後すぐに入学許可書などの書類が語学学校から届きます。あとから困らないように、書類が届いたらすぐに中身をチェックしておくと安心です。


また、料金の支払いもこのタイミングになります。支払方法は学校やエージェントによって様々ですが、学校が確定した時点で留学前に支払いが始まるということはおさえておきましょう。

3.フィリピンに入国するための準備

「フィリピンへ留学するのに必要なものついて調べてみたけれど、パスポートだけじゃないの?長期滞在といえばビザが必要なイメージもあるし、少し調べてみたらSSPだのACR-I-CARDだの知らない単語ばかり出てきてもうわけがわからない…」


そんなあなた!前もって留学全体の流れを理解してしっかり準備期間をとれば、心配ご無用です。

入学許可書が届き、留学できることが確定したら落ち着いてフィリピンに入国する準備に取り掛かりましょう。

パスポート

パスポートは航空券取得の際に必要になります。パスポートの取得までにかかる期間は各自治体によって異なりますが、東京都では約6日間です。パスポートを持っていないという方は余裕をもって早めに取得してしまいましょう。


すでにパスポートを持っているという方も残存期間が十分か、もう一度確認することをオススメします。

フィリピンのビザについて

フィリピンは30日間までの滞在であればビザは必要ありません


31日以上滞在するという方はビザの取得が必要になります。フィリピンビザは日本で無料で取得することも可能ですが、必要な書類が多く、取得までにかなり時間がかかるためほとんどの人が渡航後に取得しています。フィリピンで取得すると費用がかかってしまいますが、語学学校の方が手配してくれるので安心です。

まとめると、滞在期間にかかわらず、フィリピンに入国する時点で最低限必要なものは「パスポートとお金」のみ。


滞在に必要になるその他の許可証などは、現地で取得するケースがほとんどです。フィリピン留学に必要なビザや、その他の許可証に関する詳しい情報が以下の記事にまとめてあります。ぜひご覧ください。


関連記事:

フィリピン留学にビザは必要? SSPってなに? フィリピン留学に必要なビザ関係まとめ

4. 航空券の予約

航空券は、予約する時期が早ければ早いほどお得に購入することができます。


下記ページに、オススメの航空券の種類や航空会社、予約のタイミング、航空券の選び方などをまとめました。

関連記事:

フィリピン留学時の航空券について


5.海外旅行保険への加入

留学中、病気になった・事故に遭った・物を紛失した場合に必要になるのが海外旅行傷害保険です。

通常加入することが望ましいですが、クレジットカードに付帯している場合もあるのでご自身の留学期間や必要な補償内容をよく考えて選びましょう。


下記ページに、海外保険についてまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事:

これで安心!フィリピン留学に必要な海外保険の選び方完全ガイド

6.持ち物の準備

いよいよ留学がせまってきたら、フィリピンでの生活中に必要なものを調達しておきましょう。

持ち物の準備をするときのポイントは「日本から持っていくべきものと現地で調達するべきものの見極め」です。


以下ページでフィリピン留学に必要な荷物をまとめています。

関連記事:

現地で調達できるものは何?フィリピン留学・基本の持ち物まとめ

7.出国と入寮

いよいよ出国。空港には余裕をもって、遅くともフライト時刻の2時間ほど前に到着しておくと安心です。


学校のピックアップサービスを利用している場合は、現地に到着するとすぐに空港で学校からの担当者と会うことができます。

万一、学校スタッフと会えなかった場合には、慌てずに学校からの資料に記載されている緊急連絡先へ連絡しましょう。


フィリピンの語学学校は毎週月曜日が入校日になっていることが多いため、到着後そのまま寮に入りたいという方は日曜日到着のフライトがオススメです。


そのほかの曜日に着いた場合は、追加料金を支払って早めに寮生活をスタートさせたり、学校が始まるまでの間ホテルに滞在したりすることも可能です。

8.フィリピンでの生活スタート!

ついに現地での生活が始まります!

各学校によりますが、初日はオリエンテーションやクラスのレベル分けテストなどを行います。

初日の午後、または翌日からさっそく授業がスタート!


最初は慣れない環境にストレスを感じることもあるかもしれませんが、少しずつ、ゆっくり現地の生活に慣れていきましょう。

9.語学学校を卒業・日本へ

語学学校の最終日(多くの学校が金曜日を最終日としています)には修了式・卒業式があります。

今までお世話になった先生方やクラスメイトに感謝の気持ちを伝えて、語学学校にもお別れです。


帰国時は基本的には公共交通機関やタクシーを使って自力で空港まで向かうことになります。

ビザ取得の有無やその他の許可証の期間にもよりますが、語学学校を卒業後、すぐに日本に帰らずに観光目的でしばらくフィリピンに滞在することも可能です。

帰国後には特に必要な手続きなどはありません。

フィリピンでの貴重な時間を通して、見える世界もあなた自身も、大きく変わっていることでしょう!

【3】おわりに

いかがでしたか?

大まかなフィリピン留学の流れを掴めたでしょうか。さらに詳しく知りたいという方は、各項目にあるリンクの記事もあわせてご覧ください。


ひとりですべて考えるのは心配、誰かにもっと詳しく直接説明してもらいたい、という方は留学エージェントのカウンセラーに相談することも一つの手です。


StudyInなら皆様の留学生活が充実したものになるよう、スタッフが全力でサポートさせていただきます。

【 本気のフィリピン留学 】一生使える英語を身につける

StudyInでは、すべてのカウンセラーがフィリピン留学経験者のため、各都市と学校を熟知しています。 経験豊富なカウンセラーが、選び抜かれた実績のあるフィリピンの名門校をご紹介いたします。 お悩みの方は、お気軽にご連絡ください。

▶︎ 本気のフィリピン留学 かんたん資料請求 ◀︎

* 選び抜かれた実績のあるフィリピンの名門校をご紹介いたします。

▶︎ 満員必至! 本気のフィリピン留学 説明会 ◀︎

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
0120-100-844