受付時間
10:00-21:00
お急ぎの方は電話相談まで
03-6455-3910
受付時間:10:00〜21:00
MENU
【お知らせ】 コロナ対策として、いつでもご自宅から相談できるオンラインでの留学説明会を実施中!
StudyInスタッフブログ

フィリピン短期留学6週間に必要な費用と事前学習

「夏休みや春休みを利用して、できるだけ長く留学したい!」と考えると、留学期間は6週間…
6週間で英語力にどんな変化があるのでしょうか?

6週間のフィリピン留学について徹底解説します!

 目次

  1. 6週間で英語力アップは期待できるか?
  2. 6週間留学にはフィリピンがおすすめ!
  3. フィリピン留学を無駄にしない事前学習!
  4. フィリピン留学6週間に必要な費用
  5. 6週間コースがある語学学校とは?
  6. 6週間の留学を成功させるには?

6週間で英語力アップは期待できるか?

初心者が英語をマスターするのは難しい

英語力ゼロの人が6週間のフィリピン留学で得られる効果は、英語で話されていることのニュアンスがわかる程度、日常生活に必要な英語力にはあと一歩というレベルです。


英語力ゼロから英語を習得したいという方には、3か月の留学をおすすめしています。

詳しくは、コチラの記事をご覧ください。


関連記事

フィリピン留学3か月の費用と効果、気を付けることを徹底解説!

中級レベルの人は聞き取りがスムーズに!

出発前からある程度の英語力(TOEIC600点前後)をお持ちの方は、英語のリスニング力が上がっていると実感できます。

また、留学前よりもスムーズに英語のフレーズも出てくるようになるでしょう。

短期間で英語学習をするならフィリピンがおすすめ!

英語圏に留学をしたい!と考えている方は、欧米諸国へのあこがれがある人も多いのではないでしょうか。


しかし、6週間という短い期間の留学には、欧米圏よりもフィリピンの方が向いています!


その理由を紹介していきたいと思います!

欧米圏に比べて安く留学できる

航空券が安い!

フィリピンは日本から比較的近いため、航空券の値段だけでもアメリカの3分の1以下、イギリスの約6分の1となっています! 

授業料が安い!

授業料も、欧米に比べるととても安いことがわかります!

次で述べますが、マンツーマンで安く英語を勉強できるなんて、最高にコスパがいいですよね。

欧米圏に比べて授業数が多い!

授業時間に関しては、欧米圏の語学学校はお昼で授業が終わるところが多く、強制的に勉強する時間が少ないです。

また、少人数とはいえグループレッスンがメインのため、マンツーマンで教えてくれるフィリピンよりは発言の機会が少なくなってしまいます。

アメリカは、マンツーマンの授業があっても1~2コマです。
アメリカは、マンツーマンの授業があっても1~2コマです。

欧米留学とフィリピン留学の比較についてもっと詳しく知りたい方はコチラ。↓

欧米留学とフィリピン留学どっちがいいの?授業面と費用面を徹底比較!

フィリピン留学を無駄にしない事前学習!

日本では語彙と文法を叩きこめ!

6週間=1か月半。

長いように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、‟英語学習”という観点から見ればとっても短いです!


この短い留学期間で効果的に英語を伸ばすには、日本で単語や文法はできるだけ覚えていったほうがいいです。


というのも、先ほども述べた通り、フィリピンでの授業はマンツーマンが大半。

せっかく英語を話す・聞くという機会があるのに、文法や単語といった1人でも勉強できることに時間を取られるのはもったいないですよね。

日常会話で必要な単語を覚えていってほしいのはもちろんですが、文法用語の意味やそれに対応する英単語も覚えていった方が良いです!


「現在形」「過去形」と日本語で言われて理解できても、フィリピンの先生は英語でそれを説明します。

こういった文法用語は日常会話ではあまり使いませんが、授業ではたくさん出てくる可能性があります。

事前に覚えていくとスムーズに頭に入ってきますよ!


おすすめの学習教材については、以下の記事をご覧ください。

フィリピン留学1か月でも英語力は伸びる!最大限に効果を出すコツとは?

フィリピン留学6週間に必要な費用

総額で約35万~50万円ほどかかります!

セブで人気の語学学校CIAのレギュラーESLコースを6週間、4人部屋で受講した場合、合計約366,500円かかります。

以下にその内訳を示しています。

※実際ドルやペソで払うため、金額は目安となります
※実際ドルやペソで払うため、金額は目安となります

授業料や入学金は語学学校によって異なり、これにプラスしてテキスト費用がかかる場合もあります。


また、 6週間のフィリピン留学を考えている方は、夏休みや春休みの時期を考えている方が多いと思います。

この時期は、航空券が普段よりも少し高くなってしまう可能性もあります。


また、SSPやビザの延長費についての詳細はコチラをご覧ください。

6週間コースがある語学学校とは?

自分で期間を調整して6週間にしましょう!

フィリピンのほとんどの語学学校が、料金表を見ると6週間のコースがありません。

CIA実践英語コースの料金表
CIA実践英語コースの料金表

この場合、6週間の留学ができないというわけではなく、3週間の2倍料金を払って6週間行く、などという形になります。


(※語学学校によって料金形態が異なるため、学校を選んだらお問い合わせしてみてください!)

6週間の留学を成功させるには?

6週間の留学を勉強漬けのものにして英語力アップに努めるか、観光もして海外の雰囲気を楽しむかはご自身の目的によって変わってくると思います。


英語力アップという面から見れば、6週間という期間は短いです。

その効果を最大限引き出したいのであれば、事前の学習をしっかりしてから行きましょう!


また、ガリガリ勉強したいという人におすすめなのはスパルタ校、観光やアクティビティも楽しみたいという人にはセミスパルタ校など、学校によってさまざまな特性もあります。


語学学校選びについては、コチラを参考にしてみてください!

留学説明会・資料請求はこちら

かんたん資料請求

数項目のフォーム入力で資料をお届けします。先ずはお気軽にお申込み下さい。

かんたん資料請求

無料留学説明会

1回につき、先着6名様までとなっております。先ずはお気軽にお問合せください。

留学説明会

電話でご相談

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

受付時間:10:00〜21:00

今すぐ相談したい人
カウンセラーに直接相談
03-6455-3910